FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

Chateau Lescombes 1996

Chateau Lescombes 1996

「Wine 記事を書くにあたり」も、ご覧ください。

第4弾は、王道 Bordeaux ワインであります。

私の好きなワインのひとつに、"ちょい安古ボルドー" ってのがありまして、10年〜20年前くらいのヴィンテージで盛りを超え、少し枯れてきている感じが結構好きなんですね。
日本だと¥2000 位で楽しめるのですが、シンガポールだと結構対象となるワインが少ないんですよね。


私が2010年に来星して3年経つわけですが、この3年だけでもシンガポールにおいてのワインに対する発展は目を見張るものがありますね。特に感じるのはワインの保存がマトモになったなぁ、ってことです。
来星はじめの頃は"ちょい古" なんて安く買おうモノなら、大体傷んでいて呑めるモノではありませんでしたが、最近は外れを引くことも減ってきました。
そして、今のところ一番価格と味のバランスが素晴らしいのが、こいつであります。

wine_004s002.jpg
原産国:France (AC Premier Cotes de Bordeaux)
セパージュ:Merlot / Cabernet Sauvignon
購入店:DFS Changi Airport
購入価格:S$29

wine_004s003.jpg
多少はレンガ色かな?
抜栓後、はじめは酸味を感じますがすぐに馴染んでまいります。ボルドーらしいエレガントさがあり、価格以上の複雑見と高級感を感じますね。

S$20 台ギリギリで、かつDFS でしか見掛け無いのですが、今のところ1度も傷んでいるのを引いておりません。
この手のワインがお好きな方は、シンガポールにお帰りの際に空港で購入すべし。
お試しアレ。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。