FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

ステーキ石井 @行徳

ステーキ石井 @行徳 (Steak Ishii @Gyotoku)


どもども、
行徳の名店と名高いステーキ石井でありますが、食べログとか見てると接客とか、混雑具合で相席とか、色々訪問することに躊躇する情報が多くて。
本日は雑に扱われても大丈夫そうな気分だったので、とうとう訪問してまいりました。
うーむ、写真だけ見たらまるでカルフォルニアな感じのピンクハウスでありますな。


gm_chiba_0129s002.jpg
ランチはとてもシンプルな構成でありますな。2択。
初訪問なんで、ステーキいっときましたよ。


gm_chiba_0129p001.jpg
熱過ぎで有名な味噌汁と、美味しくて有名なステーキソースであります。
本当に熱かったです。食事を食べ終わってからいただきました。ソースは醤油ベースでニンニクがとても効いている仕様ですな。


gm_chiba_0129p003.jpg
さて、メインのステーキがまいりました。
付け合わせが茄子ってのが、個性的に感じますな。
肉は初めはかなりレア〜であります。鉄板で徐々に火が通ってきて食べてる間に丁度良い感じになりました。


gm_chiba_0129p002.jpg
最近は霜降りばかり珍重される、お子ちゃま味のステーキが蔓延っておりますが、この赤身のステーキは中年にはとても好印象でありましたよ。
上記にライスとシメのコーシーがついて¥1080とな。確かにリーズナブルですね。


gm_chiba_0129s003.jpg
カウンターには牛肉とメロンが並んでおりました。
かなり昭和を感じてしまうのは、私だけでしょうか。

さて、物議を醸しておりました接客とか慌ただしさとか荒さは、私にはあまり気になりませんでしたね。
やはり禁煙だからってのが大きいかも。相席で1番嫌なのは近くでタバコを吸われることでして、それが無いだけで違います。
まー確かにサーブは慌ただしいですが、けっしてスタッフの皆様の愛想が悪いわけではなく、ランチの慌ただしさって感じです。定食屋的な。落ち着いて食べる環境では無いですが、昼のラーメン屋よりは急かされ感は無かったです。

成る程、人気がある理由がわかりました。
こんな私でもまたランチ行こうかな〜、と感じてしまいました。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市行徳駅前1-7-7
行き方:
行徳駅から徒歩3分
時間:
11:00am-2:30pm, 5:00pm-9:30pm
(Close on Tue)
Tel :
047 397 4285

☆Mar 2017 再訪☆

早速ランチBを食してまいりました。

gm_chiba_0129p006.jpg
この日のBは、ポークソテーと。

gm_chiba_0129p004.jpg
カキフライ、であります。

gm_chiba_0129p005.jpg
そして、Bにはコーシーではなくフルーツが付いてまいります。思いの外盛りが良い。
やはりと言いましょうか、全体的に(良い意味で)昭和な味ですな。
カキフライはジューシーでカリッと揚がっており、中々のものでありました。お腹いっぱい。でもこれで¥1080ぽっきり。Aランチのステーキよりもフルーツの分さらにリーズナブル感を感じました。
ステーキに拘りがなければ、こちらでウッドボールですな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!!クリックして応援して下さ〜い!!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

とと says...""
お楽しみになれたのこと何よりです。
長男が中学頃に行ったのが最後でしょうか。いまでは息子たちもそれぞれ独立し今や孫までいる!
速いものです。いやこちら石井さんで食事した事はよく覚えています。家族の記憶です。
さて久々に行ってみましょうか?と思わせて頂きました。有難うございます。
2017.03.26 01:04 | URL | #- [edit]
Suke.sg says..."Re: タイトルなし"
ととさん
コメントありがとうございます。
お店の雰囲気が"昭和"っぽいと思っておりましたが、長く行徳に根付いているんですねぇ。
昔はご馳走と言えばステーキ!ってくらい特別なモノだったことを思い出しました。
その当時食べていたら、更なる美味しい衝撃だったでしょうねぇ。
是非、再訪してみてくださいね。
2017.03.30 21:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。