FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚かつ マ・メゾン @新砂町

  10, 2016 07:02
豚かつ マ・メゾン @新砂町 (Ma Maison @Shin Suna Machi)


どもども、オイスターの美味しい季節になってまいりました。オイスター大好きSukeであります。
本日は牡蠣フライが猛烈に食べたくなり、良さげなレストランを探していたところ、シンガポールでお世話になっていたマ・メゾンさんが何と新砂町SUNAMOに出店していることを知りまして、早速訪問してまいりました。
私的にはシンガポールにある豚カツ屋ではNo.1でありました。


gm_jp_0069p001.jpg
グラスワイン¥500なり。
これは大失敗でした。かなり小さなサイズのグラスワインの上、きっと居酒屋の飲み放題レベルの赤ワイン。
これで¥500は高過ぎでありましょう。デキャンタで¥500くらいで充分のレベルです。
マ・メゾン オリジナルワインが存在したりするというのに、これはガッカリ。


gm_jp_0069p002.jpg
熟成ロースかつ¥1600であります。
さて、気を取り直してのメインであります。本来はワイン飲みながらアラカルトで楽しみたかったのですが、こちらの店舗は定食スタイルのみのようで。
なるほど、シンガポールだと出てきた食前大根おろしとかは無く、普通の豚カツ定食って感じですね。
うむ、豚そのものはとても美味しいですね。ただ揚げの仕上げがシンガポール店とは大きく違うような印象です。衣が多いような。


gm_jp_0069p003.jpg
牡蠣フライ定食1580 であります。更に単品牡蠣フライ¥260を追加しました。牡蠣フライ6個と贅沢であります。
こちらも牡蠣の身が大きく味わいもよいのですが、やはり衣が厚すぎて残念な気分になりました。
うーむ、チャイムスの豚佐衛門で食べた牡蠣フライは絶品だった思い出があるのですが、同じグループとはいえ何かが違いますな。
しかしきっと使用している冷凍牡蠣は一緒なんだろうけどな~、やはり揚げの腕かな~。

さて、シンガポールでの思い出が強すぎてちと批判気味に書いてしまいましたが、決して美味しくないって事ではありません。
きっと期待が強すぎたのと、初っ端のワインのガッカリ感が響いた可能性もある気がしてきました。とはいえ、豚カツ屋が数多くある日本においては普通の美味しい豚カツ屋って感じでありました。
しかし、ワインを注文した時店員さんに、"初めにお出ししますか?後でお出ししますか?"と聞かれたのも衝撃的。コーシーかよ、って。まーお酒呑まない娘なんでしょうね。
お試しアレ。


場所:
東京都江東区新砂3-4-31 南砂町ショッピングセンターSUNAMO 4F フードパーク 
行き方:
東西線新砂駅から徒歩5分
時間:
11:00pm-10:00pm
定休日: 不定休(Sunamoに準ず)
Tel :
+81 3 5677 0616
HP:
Ma Maison
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中!!クリックして応援して下さ〜い!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。