FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家居食 研ちゃん @行徳

家居食 研ちゃん @行徳 (Ken Chan @Gyotoku)


どもども、Sukeです。
最近ご無沙汰でありました、行徳周辺のグルメ情報であります。
住宅地に突如Openいたしました、とても家庭的なお店でランチしてまいりました。


gm_chiba_0139s002.jpg
昼はこんなメニューですな。
場所を考えると強気の値付けですよね。


gm_chiba_0139s005.jpg
gm_chiba_0139p002.jpg
ランチでは、カウンターに置かれたオカズを全種類いただけます。
これは色々いただけて嬉しい仕組みですね。しかもどれも家庭的な美味しさで良い。
ちなみに1度だけサーブされる、食べ放題ではありません。


gm_chiba_0139p003.jpg
さて、メインがサーブされました。ハンバーグであります。
おお?良い意味で予想を覆してくれまして、ボリューミーな真ん丸バーグが。


gm_chiba_0139p005.jpg
中身はこんな感じ。ちとレア感がありますな。
ポン酢と一緒にいただきます。


gm_chiba_0139p004.jpg
ライスと味噌汁が付きます。
ライスは普通盛りでお願いしましたが、私的には大盛りに感じますな。
そーゆー店でありますな。


gm_chiba_0139s004.jpg
と、失礼ながらあまり期待しないで訪問したものの、充実した昼定食をいただけました。
小鉢の種類の多さがとても好印象ですよね。
とはいえ、やはり銀座辺りでも¥1000切るランチを楽しめる昨今、¥1080は(しかも外税ですか、、、)やはり高く感じてしまいます。消費税が10%になったら¥1100かぁ。無いですね。
¥1000出して釣りがくる位の方が、ランチとして気軽に楽しめますよねぇ。惜しい。

あとオープンして直ぐの訪問だったのですが、既に常連っぽい方々で賑わっておりました。
以前何処かで商売されている時からのお客さんなのでしょうか?
何れにしてもフリー入店の私は、とてもアウェー感があり少し落ち着かなかったですねぇ。

ま、Openしたばかりのこのお店、今後どう変化していくやら。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市香取2-?
行き方:
行徳駅から徒歩5分
時間:
11:00am-2:00pm, 5:00pm-3:00am
Tel :
不明

スポンサーサイト

日乃屋カレー @八重洲二丁目店

日乃屋カレー @八重洲二丁目店 (Hinoya Curry @Yaesu)


どもども、Sukeです。
神田カレーグランプリ優勝店、という売り文句を見まして訪問。
"神田カレーグランプリ"って字面良く見掛けますが、何なんでしょうね?モンドセレクションみたいな?


gm_jp_0120s001.jpg
メニューはけっこう魅力的。
牛スジカレーとか、チキン南蛮カレーとか。迷います。


gm_jp_0120p001.jpg
カツカレーwithチーズで¥940であります。
おお、中々のボリューム感。カツも沢山乗っております。
この時点でコストフォーバリューがよろしく感じますな。
お味の方は、おおお"始まり甘く 後より辛い 余韻残りし カレールゥ"って公式の表現が驚くほど良くハマります。
こんなに嘘のないコピーは珍しいですね。まさにこんなお味でありました。
食べ始めは少し物足りないのですが、クセになる中毒性のある味がありますね。
他のお味も試してみたいなぁ。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区八重洲2-5-8 日宝八重洲ビル 1F
行き方:
東京駅から徒歩3分
京橋駅から徒歩1分
時間:
月-金: 11:00am-11:00pm
土: 11:00am-5:00pm
定休日:日・祝
Tel :
+81 3 6265 1919
HP:
日乃屋カレー

ブラッセリー ドン ピエール @銀座一丁目

ブラッセリー ドン ピエール @銀座一丁目 (Brasserie dom Pierre @GInza 1Chome)


どもども、Sukeです。
担々麺の次は、銀座一丁目周辺のカリーを色々試しております。
本日は名店ドンピエールのブラッセリーであります。本店レストランと同じロケーションに位置しております。


gm_jp_0119s002.jpg
カリーといっても数種類ありますな。
焼きカレーとか、ちと魅かれます。


gm_jp_0119p003.jpg
サラダが付きます。

gm_jp_0119p004.jpg
特製ビーフカレー(黒毛和牛A5ランク)¥1600ってのをば。ドンピエールのスペシャリテでございます。
洋食屋らしい黒目のルーは食欲がそそりますな。
途轍もなく柔らかいビーフが3欠片。ちと寂しいし、柔らかすぎるなぁ。私見ですが、カレーにはもっと歯応えがある肉が良いかと。
まぁとは言え、総合的にはとても美味しゅうございます。


gm_jp_0119p002.jpg
ランチサービスで¥300のアイスコーシーであります。
デザートとドリンクセットで¥500だった。こっちにすれば良かった、と後で後悔。
何はともあれ、ランチらしい嬉しいサービスでありますな。

本日のお会計は¥1900と。
総じて美味しいのですが、価格を考えると満足度はちと物足りなく感じます。
場所は高級なのですが、接客もテーブルもしっかりカジュアル化しておりますしカリー¥1600にドリンクまで付いてきて欲しいところ。
とは言え有名老舗のビーフカリーは美味しゅうございますな。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビルヂング1F
行き方:
銀座一丁目駅から徒歩2分
京橋駅から徒歩3分
時間:
火-日: 11:30am-3:00pm, 5:30pm-10:00pm
定休日:月
Tel :
+81 5 3467 3435
HP:
ドンピエールグループ

ニューキャッスル @銀座一丁目

ニューキャッスル @銀座一丁目 (New Castle @Ginza)


どもども、Sukeであります。
最近出没している近辺で気になっていた喫茶店?
カリーが有名そうなので寄ってまいりました。
後で調べたのですが、このお店がOpenするのにエピソードがあるようですが、ここでは割愛。


gm_jp_0118s002.jpg
辛来飯(カライライス)ってメニュー1本で勝負しているようですな。
山手線の駅名に掛けたカライライスの違いは、基本的にサイズの違いのようです。


gm_jp_0118p003.jpg
つん蒲(キヌア雑穀米)¥1000であります。
所謂普通サイズでありますな、場所柄を考えても結構高く感じます。
目玉焼きが特徴的な外見。それ以外は一昔前の食堂のカレーのようです。
お味の方も、けっこう??って感じ。
"辛"が付いているので辛いのかと思いきや全然辛く無いですな。その他の印象も何だか普通。中毒性がある感じでも無いなぁ。


gm_jp_0118p002.jpg
せっかく昭和風喫茶店風なので、セットでアイスコーヒー¥400もいただきました。
カウンターで拘り風にサーブしていただきました。
こいつは美味しいのですが、やはり価格の割に氷が多いなぁ。セットの価格でこれじゃなぁ。
そしてお会計は¥1400であります。
場所代はあるのでしょうが、この近辺にはもっとリーズナブルで美味しいカリーもあるので、正直厳しい食後感であります。再訪は無いかなぁ。

あとスタッフの印象があまり良くない。
私が訪問時2名の男性スタッフでしたが、本日食べに来ていた女性客の評価(可愛い、好みだとか)をしておりました。
いやいや、裏で話す分はしったことじゃないですが、まだカウンターで客が食べている間にそんな話してるんじゃないよ。客を値踏みしている姿を見るのは気分が良いものでは無いですね。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区銀座2-11-1 銀座ランドビル B1F
行き方:
銀座一丁目駅から徒歩1分
時間:
火-日: 11:30am-4:00pm
定休日:月・祝
Tel :
+81 3 6264 0885
HP:
コーヒーとカライライスの店 ニューキャッスル

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。