FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Index (Italian)

シンガポールはイタリアンレストランがとても多いです。
イタリア人経営のお店も多いと聞いております。
まぁ、たま〜にローカルフード風味のパスタが出てきたりすることもありますけど、基本レベルが高い。
我が家はワインが好きなので、自然とイタリア料理行く機会が増えますね。

※分類はフィーリングです。正確じゃないのであしからず。
「レストラン評価の判断基準」もご参照下さい。

☆バール (Bar)
 ハンニバル (Hannibal Singapore European Grill and Bar)
 ディストリクト10 (District 10 Bar & Restaurant)
 リチョッティ (Ricciotti Pizza Pasta & Deli)
 ピッツッア・メモアズ (Pizza Memoirs @The Foundry)
 パスタ・マニア (Pasta Mania Quick Casual Dining)
 ペペローニ・ピッツァリア (Peperoni Pizzeria @Zion Rd)
 スキニー・ピザ (Skinny Pizza @Raffles City)
 スパジェッディ (Spageddies Italian Kitchen @Orchard Central)
 ガザ・パスタ (Gazza Pasta @313 Somerset)
 セガフレード ザネッティ (Segafredo Zanetti Trattoria @Robertson Walk)
 カプリッチ (Capricci Italian Restaurant)
 コンセプト (Concetto by Saveur)
 ダ・パオロ・ガストロノミア (Da Paolo Gastronomia @Paragon)
 ドマーニ (Domani @Takashimaya)
 ウィッキド・ガーリック (The Wicked Garlic @International Plaza)


☆トラットリア (Trattoria)
 ピッツァリア・モッツァ (Pizzeria Mozza)
 オステリア・モッツァ (Osteria Mozza)
 ボンタ (Bonta)
 パスタ・インク (Pasta Inc)
 パスタ・フレスカ・ダ・サルバトーレ (PASTA FRESCA DA SALVATORE @Cuppage Terrace)
 ラ・ヴィラ (La Villa)
 リモンチェッロ (Limoncello)
 ベッラ・ピッザ (Bella Pizza)
 ベッラ・パスタ (Bella Pasta)
 ロッソ・ヴィーノ (Rosso Vino)
 ラッテリア・モッツァレラ・バー (Latteria Mozzarella Bar)
 トラットリア・クッシーナ・イタリアン (Trattoria Cucina Italian @313 Somerset)
 モンド・ミオ (Mondo Mio South Italian Cuisine)
 ノナ・リナ (Trattoria Nonna Lina)
 ラ・フォルケッタ (La Forketta @Tanglin House)
 マッド・フォー・ガーリック (Mad For Garlic Italian Wine Bistro)
 オットー・ロカンダ (Otto Locanda)
 トラットリア・ガロ・ドォーロ (Trattoria Gallo D'oro)
 ビステッカ トスカーナ ステーキハウス (Bistecca Tuscan Steakhouse)
 トラットリア・ラフィアンドッラ (Trattoria Lafiandra Al Museo)
 モデストス (Modesto's @Orchard Parade Hotel)
 パスタ・ブラーバ (Pasta Brava)
 ピッツェリア・オペレッタ (Pizzeria L'Operetta)
 トラットリア & ピッツェリア・ダ・マリオ (Trattoria & Pizzeria Da Mario)
 アロッサ (Arossa Grill & Wine Bar)
 リストランテ・ダ・バレンチノ (Ristorante Da Valentino)
 イン・イタリー (in Italy Bar Ristorante)
 スピッツィコ (Spizzico Ristorante Italiano)
 ソプラ (Sopra Cucina & Bar)
 ザッピ (Zzapi Piizza Bar)
 トリュフ・グルメ (Truffle Gourmet Singapore)
 33 トラットリア (33 Cuppage Terrace Trattoria)
 サプライ & デマンド (Supply & Demand @Orchard Gateway)
 チケッティ (Cicheti)
 エトナ (Etna Itarian Restaurant & Pizzeria @Duxton)
 オリーヴァ (Oliva Italian Restaurant)
 ラ・ノナ (La Nonna @Holland Village)
 iO イタリアン・オステリア (iO Italian Osteria)
 ヌーヴォ (Nuvo)
 ピーツ・プレース (Pete's Place @Grand Hyatt)
 ノッティ (Noti Restaurant & Bar )
 ピッツァ・ファブリカ (Pizza Fabbrica)

 ★Close★コヴェリ (Covelli Italian Bistro & Wine Bar)
 ★Close★ザ・セイラーズ (The Sailors Italian Restaurant & Bar)
 クッジーニ・トラットリア・ピッツェリア (Cugini Trattoria Pizzeria)
 ピーツ・プレイス (Pete's Place)
 スピッツィコ (Spizzico)

☆リストランテ (Ristorante)
 オッソ・リストランテ (OSO Ristorante)
 ガトパルド (Gattopardo Italian Grill and Pizzabar)
 エノテカ・ル・オペレッタ (Enoteca L'Operetta)
 オット (OTTO Ristorante)
 ミケランジェロス・レストラン (Michelangelo's Restaurant)
 ガイア (Gaia Ristorante & Bar)
 バジリコ (Basilico)
 センソ (Senso Ristorante & Bar)
 アルカフ・マンション (Alkaff Mansion Ristorante)
 ラ・ストラーダ (La Strada Ristorante)
 フォリーノ (Forlino)
 ラ・バルカ (La Barca @Goodman Arts Centre)

 ★Closed★ オズヴァルド (Osvaldo Ristorante Italiano)
 ★Closed★ オーカー (Ochre)

スポンサーサイト

Pizza Fabbrica

ピッツァ・ファブリカ (Pizza Fabbrica)

italy_072s004.jpg
Arab St 裏側、Bussorah St にありますピッツァリア。
いつの間にOpen したのやら、この近辺の発達っぷりも侮れませんな。



立派な釜が見られますな。"Fabbrica" 製作所ってね。

italy_072s002.jpg
最近の流行り、ビアーもしっかりと揃っておりますな。

italy_072s003.jpg
特に新しいのはこのボトル・ビアーでありました。オサレなり。
スタッフの説明によれば、シャンパーニュのような芳醇な味わいが、、、とか。


italy_072p005.jpgitaly_072p003.jpg
32 Nebra S$38
早速試してまいりました、けっこう良い価格であります。
しかし、ソレナリの美味しさに新鮮さを感じます。美味い。高価い。
コルクをキーホルダー化してくれますな。これまたオサレ。


italy_072p004.jpg
Pizza Margherita Bufala S$20
まー2次会での訪問だったので、お腹はいっぱいだったのですが、ピザを試さない訳にはいかず1番シンプルなマルガリータを。実力拝見であります。
おおおお、こりゃ美味いピッツァでありますね。久々の美味しいピッツァリア発見であります。
さて、本日のお会計はS$36.2 であります。
是非次回は1軒目に訪問し、色々食べて試してみたいところ、であります。
幸いまだあまり混み合っておりません、今が訪問のチャンスでありますね。
お試しアレ。


場所:
69/70 Bussorah Street
行き方(From Orchard):
Bus(7) Stamford Pr Sch 下車徒歩6分
MRT (Bugis) 徒歩8分
時間:
11:30am–11:00pm (Tue-Thu)
11:30am–12:00am (Fri,Sat)
11:30am-11:00pm (Sun)
(Close on Monday)
Tel:
+65 6291 0434
HP:
Pizza Fabbrica

☆Jun 2015 再訪☆

最初の訪問の2日後に再訪、いつも違う女性と訪問する私は悪い男と見られているのでしょうか?
今回はちゃんと食事しようかと。


italy_072p001.jpgitaly_072p002.jpg
32 Oppale S$38
前回と違う味わいを試してみました。
軽やかさと芳醇さが合わさった感じ、美味い。


italy_072p008.jpgitaly_072p009.jpg
Chianti S$60
ハウス・ワインを試してみました。
これがこの価格とは思えない美味しさでありますね、保存が良さそうな味わいで料理によく合います、おすすめ。


italy_072p007.jpgitaly_072p006.jpg
Impepata Mussel S$20/ Insalata di Finocchi S$14
マッセル、ニンニク、トマト、そして思いの外強いチリ味。かなり優秀なツマミでありますね。
そしてサラダ、味に意外性はないですが彩りの美しさはOK な感じですな。


italy_072p010.jpgitaly_072p011.jpg
Tagliolini Tartufo S$28/ Pizza Pancetta Funghi S$24
パスタも試してみました。スペシャリティのトリュフのシンプルなものを。
残念ながらこいつは少し期待はずれ、トリュフの香りが弱く、塩気も足りずちとボケた味に。しかしまー、価格を考えるとトリュフの香りが弱いのは致し方なし、かな。
そして勿論ピッツァを頼まない理由はありません。
キノコとパンチェッタ。やはりここのピッツァはハズレ無し、かなり美味し。


italy_072p012.jpg
シメでリモンチェッロをいただけました。
さて、本日のお会計はS$202.4 と。
良いですね、ここのイタリアン。帰国直前の送別会ラッシュで新しい良店を発見できました。
ビアー好きとワイン好きが共存できますし、価格もこなれております。そして店内は混み合いすぎず居心地が良い。
そして、ピッツァがとても美味しい。
使い勝手の良い、ピッツァリアであります。お薦めであります。

The Wicked Garlic @International Plaza

ウィッキド・ガーリック (The Wicked Garlic @International Plaza)


いつの間にやらInternational Plaza 1F にOpen しておりました、カフェ風イタリアン。
ランチしてまいりました。


italy_55p002.jpgitaly_55p001.jpg
Pasta Set Lunch S$12.7
日替わりセット・ランチであります、チキン・ガーリック・パスタでありまして、マッシュルーム・スープも付きます。ちなみに、これにコーシーを付けると+S$2.7 であります。
中々美味しいパスタでありますが、肝のガーリックの使い方が少し私好みではない。どちらかと言えば生ニンニクっぽい味わいでありました。ワタクシ的にはカリッと香ばしいほうが嬉しいですな。
本日のお会計はS$15.4 と、場所と内容を考えると悪くないですな。
お試しアレ。


場所:
10 Anson Road,
International Plaza #01-37
行き方(From Orchard):
MRT (Tanjong Pagar) 徒歩1分。
時間:
11:30am-9:00pm (Mon-Fri)
10:00am-8:00pm (Mon-Sat)
(Close on Sunday, PH)
Tel:
+65 8509 2942
HP:
The Wicked Garlic

33 Cuppage Terrace Trattoria

33 トラットリア (33 Cuppage Terrace Trattoria)


Cuppage Terrace に新たにOpen しました、ミシュラン星付き有名店で8年間修行した有名日本人シェフが"プロデュース"したというトラットリア。とあります。
うーむ、"有名日本人シェフ" って調べても名前が出てこないんですよね、謎であります。名前が出せない理由でもあるのかな?こーゆー書き方はあまり。すっきりしませんな。


italy_054p001.jpg
サーブされるパンはちと残念な感じ。ここで印象が変わってしまいます、頑張って欲しいとこ。

italy_054p002.jpgitaly_054p003.jpg
White Wine Decanter S$33/ Red Wine Decanter S$33
ハウス・ワインですが、中々美味しいワインをサーブしてくれますな、価格以上。これだと赤白両方いただけて嬉しいですな。


italy_054p004.jpgitaly_054p005.jpg
Fresh Oyster S$6 (1pc)/ White Asparagus with Scallop S$32
オイスターですが、シャンパーニュを使用したソースが使用されているようですが、あまりオイスターと合っていないような、、、オイスター自体は美味しいので、そのままでレモンでキュっといきたいところ。
美味しい季節になってまいりました、ホワイト・アスパラ。あさりソースにて。
ホワイト・アスパラとあさりソースっていう組み合わせは初体験でありましたが、残念ながらあさりソースがサラサラ過ぎてアスパラへの絡みが弱い。もう少しソースに粘度が欲しいところであります。サッパリし過ぎて物足りないかな。


italy_054p006.jpgitaly_054p007.jpg
Grilled Duck S$26/ Sea Urchin Peperoncino S$33
さてさて、前菜がしっくり来なかったので不安だったのですが、メインは中々美味でありました。
特にこの鴨。柑橘酸味との組み合わせはド定番とはいえ、素材に焼き具合は素晴らしい味ですな。
完璧なアルデンテでありました、リングイネ。わかりやすいウニとニンニクで、こりゃ美味しい。


italy_054p008.jpgitaly_054p009.jpg
Tiramisu 33 S$8/ Suffle Lemon Cheese Cake S$8
メインの勢いでスィーツまでいけました。シグネチャっぽい雰囲気のティラミスにチーズ・ケーキ。
しかし、私の期待する日本人シェフによる激ウマ・スィーツには届かず、、、ちと期待しすぎたか?美味いことは美味いのですが。
さて、本日のお会計S$231.85 でありました。
うーむ、正直今回の訪問では高いのか安いのか、判定しがたい気分であります。
どーもメニュー全体に一貫した"味わい" が無いような。まだオープンして間もないことも、その"有名シェフ" が自身で調理しているわけではない、ってことも影響しているのかも。
しかし、素材は良質なモノを使っていることがわかりますし、価格を抑えようとしている努力も見て取れます。そんなこんなで今後が楽しみなレストランではありますな。場所も便利だし。
フロアには日本人の方もいらっしゃって、カジュアルながら、ホスピタリティも悪くない。ああ、ランチやってくれると定点観測しやすいんですけどねぇ。
そーいえば店舗増やすときに、このレストラン名だと困ることになりそうですな。その気は無い出店なのかな?
お試しアレ。


場所:
33 Cuppage Terrace.
行き方(From Orchard):
MRT (Somerset) 徒歩5分。
時間:
6:00pm–2:00am (Mon-Sat)
6:00pm–12:00am (Sun)
Tel :
+65 6836 5738
HP:
33 Cuppage Terrace Trattoria

☆Apr 2015 再訪☆

さてー、一年ぶりの再訪であります。
前回私が疑問を持った、"シェフ誰よ" とか、"ランチやって欲しい" ってのは気付けば対応済みとなっておりました。素晴らしい。


italy_054p010.jpgitaly_054p011.jpg
Masi Modello Bianco S$58
さて、香りは素晴らしいのですが味わいはちと寂しいテーブル・ワインでありました。
まー何にでも合いそうでヨロシイのではないでしょうか。S$40 台なら文句ないんだけどねぇ。


italy_054p012.jpgitaly_054p013.jpg
Prosciutto S$8/ Linguine Pesto alla Genovese S$25
プロシュート、この価格を考えればかなりリーズナブル。味も文句なしで素晴らしいタパスでありますな。
そして、ジェノベーゼいただきました。いやいや、これまた美味ですね。
本日のお会計はS$107.1 であります。
いやー、Open 当初より色々と改善され、味も価格も良い方向に成長しているようですな。メデタイ。
また利用したいイタリアンでありますな。

La Barca @Goodman Arts Centre

ラ・バルカ (La Barca @Goodman Arts Centre)

italy_071s002.jpg
Godman Art Centre という、ちと辺ぴなロケーションにあります、イタリアン・リストランテであります。
トスカーナ出身のミシュラン・スターシェフ様が腕をふるっているってことで、以前より気になっていたのですが、場所が遠いわけでもないのに何とも行きづらい為、GoodFriday のLunch で初訪問となりました。



アートセンター内ってことか、内装は普通のリストランテとはちと趣が違うようで。
しかし、期待通り静かな店内、、、と思いきやプレイルームを完備しているお陰かお子様連れが殊の外多かったですね。


italy_071s003.jpgitaly_071s004.jpg
水グラスも何だか小洒落ておりますな。
そして、とても素敵な標語が飾っておりますが、車での訪問のため我慢、であります。その為のランチ訪問でもありますが。


italy_071p003.jpgitaly_071p002.jpg
Veal Tartare Black Truffle S$30
濃厚タルタルになります、下に敷き詰められたエッグ・ヨークとブラック・トリュフの組み合わせはかなりハマりました。中毒性を感じる1品でして、私には超お気に入りだったのですが、妻はそうでもないようでした。


italy_071p004.jpgitaly_071p005.jpg
Cuttlefish Spagetti S$32/ Pizza Prosciutto S$28
イカ墨パスタと生ハムピッツァであります。
アッサリですが美味い。トマト感との組み合わせは食欲をそそりますま。
プロシュートが絶品のピッツァでありますな、こりゃーかなり良い品使っているのでしょうね。しかしピッツァの生地は私の苦手な分厚い系、何故かと言うとお腹いっぱいになってしまうから、なのですけど。


italy_071p006.jpgitaly_071p007.jpg
Tiramisu S$18・Latte, Flat White S$6
スイーツもいっときました。しかし全てS$18 とかなり強気な価格、、、っていうかちと高価すぎでしょ。美味しさが吹っ飛ぶ、許容し難い価格ですな。
ソレに比べてドリンクは良心的であります。
本日のお会計はS$141.2 であります。
うーむ、私の感覚だと酒抜きランチでこの価格はちと高価いかな。
タルタルはかなり気に入りましたが、一皿一皿の単価がロケーションを考えても少し強気な気がします。ぐむ。まー、標語通りワイン呑みつつ楽しまないと本質は判らないよな〜。でもここで呑んだらけっこうチェック怖いですな。
しかし、こんな私の辛口評価に反し、この日はイースターだったからかシンガポール・イタリアン界の重鎮、No Menu のオズワルド一家がランチしておりました。
リストランテを経営するイタリア人ファミリーがわざわざ皆で連れ合い訪問するくらいですから、かなり評価の高価いリストランテなんだな〜、なんて思っちゃいました。
お試しアレ。


場所:
90 Goodman Rd.
Blk C Goodman Arts Centre
行き方(From Orchard):
MRT (Mountbatten) から徒歩10分。
Bus(14)でBlk2下車徒歩3分。
時間:
12:00pm-2:30pm, 7:00pm-10:00pm
(Close on Monday)
Tel:
+65 6346 5813
HP:
La Barca Ristorante & Wine Bar

in Italy Bar Ristorante

イン・イタリー (in Italy Bar Ristorante)


July 2013 にTanjong Pagar にOpen しました、カジュアル・イタリアンであります。
今回は何と! 私のブログ読者のLiloo さんとディナーしてまいりました。いつも応援ありがとうございます。


italy_047s002.jpg
"Bar Ristorante" を名乗るだけあり、Bar も充実してそうな感じですな。

italy_047p001.jpgitaly_047p002.jpg
Nero D'Avola Sicilia S$68 /Castello di Querceto Chianti DOCG 2012 S$78
Sicilia のそれは価格の割に当たりであります。カシスに黒胡椒、酸味が程良く溶けておりまして、非常に美味しい。
2本目はChianti をいただきましたが、こちらはまー、呑みやすく料理にもマッチするのですが特に感動は無しかな。


italy_047p003.jpg
パンはこんなん出ました。
ディップがインド料理で出てくる、パパドにつけるハーブ・ソースのような味ですな。


italy_047p004.jpgitaly_047p005.jpg
Burrata Parma Ham S$26 /Crostino S$24
イタリアンでお馴染みブラタ・チーズ。パルマ・ハムのピンクっぷりが食欲をソソりますな。そしてこのハムは美味いのであります。
そして薄いフォカッチャにTaleggio Cheese、prosciutto を載せた、ほとんどピザのような一品。けっこうお腹を満たしてくれますな。ツマミとしては優秀かと。


italy_047p006.jpgitaly_047p007.jpg
Risotto Porcini S$34 /Squid ink Tonnarelli S$26
本日のお薦め、ポルチーニ・リゾット。まさに季節の一品なのですが、これが驚くべき事に美味しく無かったという事態。これまたインド料理を彷彿とさせるサフランでの味付けで、貧弱なポルチーニ。香りを楽しみたかったのですが叶いませんでした。無念であります。
そしてメインにもう一品、イカ墨練り込みトナレッリであります。いつもは真っ黒イカ墨ソースが大好きなのですが、このトナレッリの味付けはエビ味がバッチリ効いており美味しい、、、ってこの味もかなりローカル味が強いですねぇ。エビ出汁の感じがプロウン・ミーでありますな。
さて、本日のお会計はS$322.5 となりました。ワインを2本呑んだとは言え、思いの外高くなってしまいましたね。カジュアル・イタリアンとしては、もう少しリーズナブルな事を期待していたのですが。
料理は1番楽しみだったポルチーニ・リゾットが外れてかなりガッカリしてしまいましたが、その他は美味しいといえば美味しいのです。ただし純正イタリアンというより、ローカルとのフュージョンという新しいイタリアンを感じました。うーむ、好みが分かれそうなレストランでありますな。
お試しアレ。


場所:
38 Craig Road
行き方(From Orchard):
MRT Tanjong Pagar から徒歩7分。
時間:
Lunch: 12:00pm–2:30am (Sun-Fri)
Dinner: 6:00pm-10:30pm (Sun-Thur), 6:00pm-12:00am(Fri,Sat)
Tel :
+65 6423 0918
HP:
in Italy Bar Ristorante

☆Apr 2015 再訪☆

日本でも有名なワイナリー "MASI" とのワイン・ペアリング・ディナーへ訪問させていただきました。

italy_047s003.jpg
6 Plate のコースとなります。中々贅沢ですな。

italy_047s004.jpg
そしてこの5本を合わせていただくわけですな。

italy_047s005.jpg
途中、勿論シェフのMario氏、イタリーより営業に来ているMASI のマネージャ・Marco氏、そしてインポーターのMargherita氏からお言葉が。MASI の人、ちと話し長かったです。そしてMargherita氏は見事なイタリア美人、何だか幸せな気分になれました。

italy_047p008.jpg
料理に合わせて一杯づつかと思っていたら、けっこうフリー・フローで注いでくれちゃいました。
嬉しすぎて初めのワイン以外、写真撮り忘れてしまいました。


italy_047p009.jpgitaly_047p010.jpg
Lobster and Bread Salad/ Eel & Beetroot Risotto, Wild Berries & Tarragon
贅沢にもロブスターを使用したサラダでありますね、合わせるワインはMasianco 2013でありました。
Pinot Grigio 主体のこの白、スッキリ主張が少ないアロマはきっと色々な前菜に合わせやすいんでしょうな。
そして今回1番感心した料理がこちら、ビート・ルートを使用した鮮やかな色のリゾット。そして上に鰻が乗っております。凄く美味しい。
しかし、鰻。シェフに直接お聞きしたところ、特に特別な食材ではなく、けっこく普通に使われているとか。いーですねぇ。合わせるワインはBrolo Campofiorin Oro 2010 であります。“Brolo”とは石垣に囲まれたぶどう畑だとか。アマローネ感に少しスパイシーな印象でありました。


italy_047p011.jpgitaly_047p012.jpg
Zampone Pork Sausage and Seared Foie Gras/ Blue Cheese and Mustard Fruits
さて、メインであります。濃厚ソーセージにフォアグラ、力強さが求められるワインには、大物を合わせて来たようです。Campolongo di Torbe 2006 であります。流石アマローネを世界に広めたMASI が造るアマローネ、これは判りやすく高級ワインを味わせてくれますね。凝縮感、干しぶどう、アーモンドの甘み。こりゃ強い肉料理、特に豚にもピッタリでありますな。
サプリメントであります。Casal Dei Ronchi Recioto Classico 2009 と。予想違わず甘々きましたな、勿論合わないわけは無いんですけど、中々この領域に踏み込むにはワタクシは経験不足かな。


italy_047p013.jpgitaly_047p014.jpg
Rose Liqueur Souffle
甘みも出てまいります。スフレは良いんですけどバラが効きすぎててあまりに不自然であります。これはイタダケませんなぁ。そして最後ちゃんとコーシーも付いてまいります、素晴らしい。
さて、本日のお会計はS$100++ !! と。
いやー、勿論MASI の宣伝も兼ねているとはいえ、バーゲン・プライスでありますね。大満足のディナーでありました。料理に関しても、前回のネガティブな印象を覆してくれました。前回の訪問から一年半くらい経っちゃってますが、これも嬉しい誤算ですな。
楽しいディナーでありました。

Noti Restaurant & Bar

ノッティ (Noti Restaurant & Bar )


Club Street にあります、イタリアン・バールであります。
金曜日夜、遅い時間に訪問。Club St は白人様達で溢れております、ちと私には落ち着かないのですが、シンガポール、遅い時間だと選択肢が少ないんですよねぇ。


italy_070p001.jpgitaly_070p002.jpg
D'arenberg Shiraz S$55
ブラックベリー、チョコにスパイス香。何だかとてもバランスの良いワインでした。良いワインですね。


italy_070p005.jpg
Sagne Pasta S$24
とても変わったパスタですな。ラザーニャを細くカットして巻き、巻き毛のようにしたパスタであります。
独特の食感の変化が楽しい、美味しいですな。


italy_070p003.jpgitaly_070p004.jpg
Beef Tagliata S$41/ Duo Mozzarella S$18
ビーフなステーキでありますね、濃厚で良い味出ておりますな。
とはいえ、ポーションが小さくて価格相応かと言われると、うーむ、ちと高価い。
モッツァレラと生ハム、良い塩気、ワインが進みますな。
さて、本日のお会計はS$162.4 と。
まーけっこう美味しかったのですが、価格がやはり観光地?プライスかと感じてしまいますな。
ざわざわ盛り上がる人でごった返している雰囲気がお好みの方なら、きっと楽しめるかと思われます。
静かなロケーションが好きな私としては、少し落ち着かないディナーとなりました。
お試しアレ。


場所:
54 & 56 Club Street
行き方(From Orchard):
MRT (Chinatown) から徒歩7分。
時間 :
5:30am-11:30pm (Mon-Tue,Sat)
12:00pm-2:30pm, 5:30am-11:30pm (Wed-Fri)
(Close on Sunday)
Tel :
+65 6222 0089

Pete's Place @Grand Hyatt

ピーツ・プレース (Pete's Place @Grand Hyatt)

italy_069s.jpg
Grand Hyatt B1 にあります、イタリアン・レストラン。
シンガポール来星して直ぐに訪問したことがあったのですが、ほぼ5年ぶりくらいの再訪ってことになるでしょうか。
今回はWeekend Free Flow Brunch S$82++ いっときました。


italy_069s005.jpg
昔懐かしい感じのイタリアン・スタイルな店内。
レンガの壁に赤チェックのテーブル・クロス、同じようなインテリアは良く見かけたものですが、Grand Hyatt だけあってここのはレンガも本物でテーブルクロスもちゃんと布製であります。流石。


italy_069s001.jpg
シーフードが充実していそうな案内があったのですが、嘘ではない。
オイスターもまぁ美味しく、エビはかなり上物。しかし残念ながらカニは貧弱でした。


italy_069s002.jpg
italy_069s003.jpg
italy_069s004.jpg
前菜、肉、魚、ピッツァと。
ピッツァは少し貧弱ですが、あとはけっこう美味しかったですよ。


italy_069s006.jpgitaly_069s007.jpg
italy_069s008.jpgitaly_069s009.jpg
パスタは種類も多く満足出来ました。
はじめチーズリゾットがかなり美味しかったのですが、新しく出てきたチーズリゾットは何故かビックリするほど美味しくなかったです。調理する人が変わったのか?初めだけメイン・シェフが用意しているのか?たまたまか?謎であります。ちなみに3巡目も少し試したら、ちゃんと美味しく戻っておりました。


italy_069s010.jpgitaly_069s011.jpg
デザートも中々充実しております。
特にティラミスが気に入りました。


italy_069p007.jpgitaly_069p009jpg
相変わらずのオイスター三昧してまいりました。幸せであります。

italy_069p006.jpgitaly_069p008.jpg
Valdobbiadene Prosecco Superiore
フリー・フローのプロセッコはこちらになります。泡は荒いのですが、プロセッコらしい味わいは好印象。
確か、Sheng Siong でS$30 くらいで見掛けたことがありますな、これ。


italy_069p013.jpgitaly_069p014jpg
赤もフリー・フローでして、こちらになります。Tareni del Duca Nero D'Avola、ま、ま、ちと薄っぺらいですがフリー・フローなら許せます。
最後はコーシーも含まれており、満足満足でありました。
さて、本日のお会計はS$193.03 と。
高級ボテル・ブランチほどの内容ではありませんが、価格を考えると満足なブランチと言えますな。
あれ?ここも高級ホテルですね。しかし、何故かGrand Hyatt って洗練された雰囲気を醸し出しませんよねぇ、私見ですが。ロビーは立派なのですが、レストランは少しアジアっぽいって言いましょうか。
ブッヘは、シーフードがそれなりに充実しており、パスタが美味しい、ロケーションも便利、価格もリーズナブル、とでも纏めておきましょう。
お試しアレ


場所:
10 Scotts Road, Grand Hyatt
行き方(From Orchard):
MRT (Orchard) 徒歩2分
TEL:
+65 6732 1234
時間:
12:00am-3:00pm, 6:00pm-11:00pm
11:30am-2:30pm(Sunday Brunch)
HP:
Pete's Place

Trattoria & Pizzeria Da Mario

トラットリア & ピッツェリア・ダ・マリオ (Trattoria & Pizzeria Da Mario)


Robertson Quay の少し引っ込んだ場所にあります、ピッツェリアであります。
暑い休日、夕方に訪問いたしました。


italy_043p002.jpgitaly_043p001.jpg
Tiger Draught S$8 / Prosecco S$60
とりあえずビア−。グラスは小さめで残念。ま、1口ってことで丁度良いのかもしれませんが。
ワインはS$50-S$100 の間で中々の充実っぷりですね。気になるワインがまだありました、ナイスなワイン・リストであります。


italy_043p003.jpgitaly_043p004.jpg
Carpaccio di Manzo S$24 / Olive Ascolane S$18
あると頼んでしまう牛のカルパッチョ、悪くない。
そして牛豚鳥の合挽肉を使ったコロッケみたいなの、ツマミに良く合いますね。


italy_043p005.jpgitaly_043p006.jpg
Fritto Misto S$24 / Pizza Biancaneve S$12
フリットはふっくら軽くて本当に美味しかったですよ。量が多くて持ち帰りましたが、、、
そして、ピッツェリアを名乗るお店なので食べない訳には行かないピザ。シンプルなPizza Bianco でいってみました。かなりしっかりとガーリックが効いておりまして、シンプルながらかなり私好みな味付け。生地もふっくらした食感がとても好印象でした。とても美味しいピザですねぇ。テイク・アエウェーもできるそうなので、家で楽しんでも良さそうですね。
本日のお会計はS$169 であります。ま、こんなものかな?
川沿いにありつつ、人通りが気にならない位置にあるのも好印象なお店でした。ピザも美味しいし、スタッフの対応も好印象。ワインが安めで揃えているのも嬉しいですね。
お試しアレ。


場所:
60 Robertson Quay,
#01-05/06 The Quayside
行き方(From Orchard):
Bus(143) で Opp Shell Hse 下車徒歩8分。
時間:
11:00pm-3:00pm, 6:00pm-11:00pm (Mon-Sat)
12:00pm-3:45pm, 6:00pm-9:45pm (Sun)
Tel :
+65 6235 7623
HP:
Trattoria & Pizzeria Da Mario CasaItalia – Italian Restaurant

☆Jun 2013 再訪☆

つまみにする為に、ピッツァをテイク・アウェーしてみました。

italy_043p007.jpgitaly_043p008.jpg
Pizza Golfo DeVenere S$20 / Pizza Marinara S$20
蟹身入りのビアンコ・ピッツァ。シーフードだからか、鰹節がまぶされております。
そして、こっちはエビ入りのマリナ−ラ。このエビは小振りですがしまった良い味しておりますね、美味い。
それにしても、こちらにも鰹節が。私はあまり経験無いのですがシーフード・ピッツァに鰹節ってのはイタリアでは良くある感じなのですかね?日本人としては、何となくお好み焼きが口の中でリフレインされてしまいますね。
持って帰ると++ が付かなくて、S$40 Net Price で本格ピッツァを自宅で楽しむことができました。ああ、オーダーしてからピザの作製が始まるので、お急ぎの場合はTel で注文してから取りに行くのが良さげでありますな。


☆Nov 2013 再訪☆

シンガポール・マラソン参戦前夜に訪問。酒抜きですが、、、

italy_043p009.jpg
Prosciutto & Melone S$22
生ハム・メロンであります、はい。
想像以上に美味しくてびっくりであります、はい。


italy_043p010.jpgitaly_043p011.jpg
Pizza Angelica S$20 / Capellini Regina S$26
ピッツァの美味しさは安定しておりますな。流石はピザ屋。
パスタも初食でしたが、ニンニクの効きも良くとても美味しいですなぁ。
しかし、イタリアンはワインが無いと寂しいモノでありました。はい。当たり前か。


☆Feb 2015 再訪☆

1年以上ぶりの再訪となりました、そんな気は全くしませんですが時間が経つの早すぎ。

italy_043p012.jpgitaly_043p013.jpg
Sasso Bianco S$38
プロモーションで20時まではこの価格。助かります。
超微炭酸を感じまして、暑い日にはぴったり。


italy_043p014.jpgitaly_043p015.jpg
Peppoli Chianti S$62
価格の割に高級感を感じるお味でありますな。濃厚。


italy_043p016.jpg
Antipasto Misto Italia S$40
要するに前菜盛り合わせであります。チーズも生ハムも美味しいじゃないですか、ツマミにピッタリ。


italy_043p017.jpgitaly_043p018.jpg
Capellini Regina S$26/ Fettucine Gorgonzola S$24
お、1年前も同じのオーダーしておりましたね。盛付がかなり変化しているようですな、これぞイタリアン・ワークか。
濃ゆいのが食べたいので、チージーなフェットチーネをば。見たまんま、の味で大満足。
さて、本日のお会計はS$223.63 と。
20時超える前にプロモーションの赤を頼めていたらもう少しリーズナブルでしたね、、、ま、美味しい赤だったので良し、としましょう。



Domani @Takashimaya

ドマーニ (Domani @Takashimaya)


ポッカサッポロ系列のイタリアン・スパニッシュ・レストラン。
なんて事はない、日本的なファミレス・スタイルでありますね。


italy_068p002.jpgitaly_068p001.jpg
Lunch Set に付属のドリンクとスープであります。
ホームメイド、と書かれたスープはちと個性的な味がしました。


italy_068p003.jpgitaly_068p004.jpg
Sunshine Patty S$17/ Crab & Prawn + Chicken MM S$27
上記セットの価格であります。
見た目も味も、ホント日本のファミレスですね。一周回って懐かしい味わいと感じました。
正直美味しいわけではないんですけど、不味くもない。チキンは少し薬臭く感じましたが、価格を考えるとこんなもんでしょう。
本日のお会計はS$55.3 でした。
評価の難しいレストランでありますが、けっこう長いことこのロケーションで頑張っているようですし、ローカルには人気があるんでしょうかね?まー日式洋風ファミレスです。
お試しアレ。


場所:
391 Orchard Rd.
#B2-37 Ngee Ann City
行き方(From Orchard):
Orchard Road Takashimaya の5Fです。
TEL:
+65 6734 1638
時間:
11:00am-10:00pm
HP:
Domani SAPPORO LION

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。