FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エノテーカ ピンキオーリ @名古屋

エノテーカ ピンキオーリ @名古屋 (Enoteca Pinchiorri @Nagoya)


どもども、Sukeであります。
名古屋編その4。
今回の名古屋旅行のメインであります。
実は今は亡き、銀座のピンキオーリで結婚式を挙げました。
10周年って事で、名古屋のピンキオーリを訪問いたしました。


gm_jp_0117s001.jpg
写真の中には懐かしい銀座店の写真が。
重厚な造りだった銀座店に比べ、名古屋てんはかなりモダン。海外の高級レストランって感じですね。


gm_jp_0117s003.jpg
42階って事もあり、夜景はかなり綺麗なものです。
名古屋が見渡せますね。


gm_jp_0117s004.jpg
銀座におりましたバッカス像は名古屋に写っておりました。
結婚式のひな壇の背後には、彼等が鎮座されておりました。10年ぶりの再会ですな。


gm_jp_0117p001.jpggm_jp_0117p002.jpg
ウェルカム泡はロゼですな。
写真がブレてしまいましたが、Menu Degustazione ¥15000 をいただきました。
合計10皿のコースであります。


gm_jp_0117s006.jpg
エノテカピンキオーリというリストランテを、飛び抜けて素晴らしくしているのがこのワインのテイスティングコースであります。
10数年前、私はこのテイスティングコースでワインの素晴らしさに目覚めました。
こんな感じで予算と料理に合わせ、実質的にはフリーフローでワインをサーブしてもらえます。
パッと見、料理より高いので躊躇してしまうのですが、ワインを一定以上呑める方には間違いなく元が取れる(貧乏臭いですが、、)と断言できますよ。


gm_jp_0117p005.jpg

gm_jp_0117p003.jpggm_jp_0117p004.jpg
Pomino Benefizio Castello di Pomino 2015
まずはトスカーナの白がサーブされました。
重厚な味わいから林檎、桃のフルーティさを感じる。少し時間をおいて熟成感を出しても面白そうな白でした。


gm_jp_0117p009.jpg
牛肉 ウナギ 雲丹 フィレンツェスタイル。
やはり名古屋という土地はウナギなのでしょうか?
この3つの素材の組み合わせは初体験ですね。ちょっとずつですが、各々の質が高いですな。


gm_jp_0117p006.jpggm_jp_0117p010.jpg
Bourgogne Rouge Coche Dury 2012
ブルゴーニュきました。
白ワインが有名なコシュ デュリ のルージュであります。
ブラックベリーにスパイシーさ。タンニン強めな印象。もちろん香りは素晴らしい。


gm_jp_0117p011.jpg
真鱈フィレ 大和丸茄子とパプリカのアッリオオーリオ ペペロンチーノ。
やはりニンニクってのは食欲を奮い立たせてくれますね。
鱈がプリプリしておりとても絶品な火入れでありました。感心。


gm_jp_0117p007.jpggm_jp_0117p013.jpg
Percarlo 1997 であります。
サンジョベーゼ100%なスーパータスカン。
力強い完熟感に果実味。濃縮な赤でありますね。それでいて気品もあります。


gm_jp_0117p012.jpg
手打ちスパゲティ 小川原湖産天然モクズガニ。
やはりピンキオーリといえば手打ちパスタを楽しみたいですね。
スパゲティは散々食べますが、家庭じゃ出せないこの美味しさ。特別な食事をしている気分を盛り上げてくれますね。


gm_jp_0117p008.jpggm_jp_0117p016.jpg
Chateau Le Pin 1999。
おおおおぉ、訳あって、なんとル・パンが。
ご存知、年間生産量が500ケースという超希少ワイン。最高位のポムロールの1つと言っても過言ではないでしょう。
もー気持ちが名前負けしてしまい、冷静にテイスティングはできませんが、よく聞く"エキゾチックさと完熟感のあるモカやトースト"みたいな感じは良く理解できました。
でもね、価格相応かと言われれば経済状況によるんでしょうが、間違いなく美味しかったです。これがワイン界、特にメルロー100%でトップに位置付けられるワインの味なのね、と。
本当にエノテカピンキオーリさん、訪問の度にワインを勉強させていただきます。
当然ですが、一本呑み干しました。2度と無いかもしれない体験であります。


gm_jp_0117p014.jpg
シャモロックを詰めたラビオリ ペコリーノチーズのフォンドゥータ。
濃厚な鶏の味わいが素晴らしいですな。ワインが進む味わいです。


gm_jp_0117p015.jpg
カカオ風味の鴨胸肉 安納イモのトルティーノ エスプレッソコーヒーの香り。
おお、なんと素晴らしい火入れでありましょうか。
エスプレッソとの香りの合わせはとても新鮮で美味しゅうございました。


gm_jp_0117p017.jpggm_jp_0117p019.jpg
厳選した各地のチーズ, お口直しのデザート。
さてさて、チーズもとても濃厚で香り高い。ワインを飲み干してしまいますなぁ。


gm_jp_0117p020.jpggm_jp_0117p021.jpg
ラズベリーのスフォリアティーナ ココナッツのジェラート ヴァニラのクレーマ。
イタリアらしい赤いデザートであります。
そして最後は結婚10周年でいただいたケーキをサーブしていただきました。


gm_jp_0117p022.jpggm_jp_0117p023.jpg
小菓子。
エスプレッソと一緒に小菓子をば。
全て美味しそうなので迷ってしまいますな。っと、全て満喫いたしました。

思い出のレストランなので、どーしても思い入れが出てしまいますが、やはり裏切られる事のないリストランテでありますな。
特にワインを楽しむ事に関して、未だにここ以上のレストランを知りません。
勿論実際の支払総額は安いとは言えませんが、ここで得られる体験はプライスレスであります。

名古屋店はとてもモダンでビジネスユースにも使い勝手が良さそうなでありました。
反面、無くなってしまった銀座店が偲ばれる事も事実であります。
次の記念日には、フィレンツェの本店に行きたいもんですな。
お試しアレ。


場所:
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア 42F
行き方:
名古屋駅から徒歩1分
時間:
11:30am-1:30pm, 5:00pm-11:00pm (ラストオーダー8:00pm)
定休日:無休(ビル休業に準ず)
Tel :
+81 52 527 8831
HP:
Enoteca Pinchiorri

スポンサーサイト

六行亭 @エスカ店

六行亭 @エスカ店 名古屋 (Rokugyoutei @Esuka 名古屋)


どもども、Sukeです。
名古屋編その4。
名古屋といえば名古屋コーチン。新幹線に乗る前にさらっとランチでいただきました。
前夜に続き味仙で食べたかった気もしましたが、やはり違うもの食べないと、ですな。
名古屋で異常に発達している駅地下にお店はありました。
売店と一緒になったレストランは結構狭い感じ。運良く並ばずに入店できましたわ。


gm_jp_0116p003.jpg
名古屋コーチン 親子丼 ¥1296であります。
サラダ、お新香、味噌汁に親子丼って構成であります。


gm_jp_0116p001.jpg
この親子丼、かなり美味しかったです。
食事が出るのを待っていた時、まー色々と期待できないかな〜って気分にもなりましたが、侮れないですな。
フワトロな半熟卵に美味しい鶏肉。出汁もとてもマッチしております。


gm_jp_0116p002.jpg
デザートでういろうが付きます。
よくお土産で食べるういろうとはちと違う。流石は地元ですなぁ。

食事は文句なく美味しかったのですが、残念ながらレストランとしての造りがイマイチ。
結構な人気店のようで、店を出る時には行列ができておりました。
そんなこんなで、はじめ2名で4人席に座っていたら相席をお願いされる訳ですが、店員さん達の客の捌きがとてもスムーズじゃない。具体的には書きませんが、それを各テーブルいちいち行なっている。毎日同じようなランチしているはずなのになぁ。
お陰様でちと慌ただしい落ち着かないランチになってしまいます。席の狭さ、テーブル間隔の狭さも一因の一つでしょう。
これだけ繁盛店であれば改善して欲しいものですな。
お試しアレ。


場所:
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
行き方:
名古屋駅から106m
時間:
11:00am-2:30pm, 4:30pm-9:30pm
定休日:無休(エスカに準ず)
Tel :
+81 52 453 5666
HP:
鈴波

ひつまぶし 名古屋 備長 @ラシック店

ひつまぶし 名古屋 備長 @ラシック店 (Bincho @Lachic)


どもども、Sukeです。
名古屋編その3。
名古屋といえばひつまぶし。鰻も大好きなので絶対に外せません。
特に有名なのは"あつた蓬莱軒"でありますな。松坂屋店を覗いてみましたが、なんと2時間待ち。有り得ません。
って事で、近くのこちらへ参りました。


gm_jp_0114s002.jpg
お店の名前が表すように、備長炭で焼いております。立派。

gm_jp_0114p001.jpggm_jp_0114p002.jpg
雅会席 ¥6500であります。
まずは、骨せんべい、肝わさが出てまいります。
センベイ見事な造形ですねぇ。荒い肉が少し付いている感じも嫌いじゃないのですが。
肝、美味し。


gm_jp_0114p003.jpggm_jp_0114p004.jpg
お次は肝焼、白焼と。
白焼きはかなり良い。パリッとフワッときております。最高。


gm_jp_0114p005.jpggm_jp_0114p007.jpg
うざくと続き、お吸い物が。
ウナギ尽くしでありますな。よく考えるとうざくって、普段あまり食べる事ないですねぇ。


gm_jp_0114p006.jpg
そしてとうとう、ひつまぶしがお目見え。
大きくて見た目大満足、焼き加減良く、食感良く、風味も良い。こりゃー美味しいですねぇ。
しかし、ひつまぶし、最後に出汁を入れて茶漬け的に食べる訳ですが、これは私にはイマイチですな。
出汁そのものはとても美味しいのですが、この備長炭でカリッと仕上がったウナギがフニャッとしてしまいます。
もしかして私の好みとしては、単純に鰻丼の方が良いのかもしれませんね。


gm_jp_0114p008.jpg
最後にデザート、と。
総合的にここ5年で食べたウナギで一番美味しい体験でした。ウナギ好きには間違いの無い味でありましょう。

しかし、よく考えればランチに¥7000払ってウナギ食べる事が無い。
もしかしたら東京でもこのコスト払えば、美味しいウナギたべれるのでは?
なんと調べていたらこのお店、東京にもあるじゃないですか。
味も一緒なのかな?折角地元で食したのに、ちと残念な展開であります。
お試しアレ。


場所:
愛知県名古屋市中区栄3丁目6番1号 ラシック7F 702号
行き方:
名古屋駅内うまいもん通り内
時間:
11:00am-3:30pm, 5:00pm-11:00pm
定休日:無休(ラシックに準ず)
Tel :
+81 52 259 6703
HP:
ひつまぶし 名古屋 備長

どての品川 @堀田 名古屋

どての品川 @堀田 名古屋 (Dote no Shinagawa @Hotta Nagoya)


どもども、Sukeです。
名古屋編その2。
本日は。このブログで知り合った方に連れて行ってもらいました名古屋メシ。
自分じゃ絶対に入店できないであろう、どローカルな串揚げ屋であります。


gm_jp_0113s002.jpg
運良く店内に入れました。いつも満員の人気店だそうな。

gm_jp_0113s003.jpg
この漂う昭和(しかもバブル前)感、堪りませんな。

gm_jp_0113s004.jpg
コッテリ味噌土手が伺えますな、これぞ名古屋。

gm_jp_0113p002.jpg
串カツ味噌¥90であります。
これがシグネチャ。これが美味い。
東京で食べる名古屋の味噌系って少し甘ったるくて、あまり美味しい事は無いのですが、これはかなり絶品。
甘辛の"辛"の部分が強く、"甘"が良いアクセントとなっておりました。
おお、これが本場なのですね。


gm_jp_0113p003.jpg
きも焼き¥90。
これも絶品。


gm_jp_0113p004.jpg
味噌以外にも醤油系の味付けも可能。
これもこれで美味しいですが、観光客的にはやはり味噌を推します

本当にローカルなお店で、私達は少し浮いていたのか周りの常連さん達からの視線をちと感じました。
最近は海外に行ってもあまりそんな経験は無いですよね。うーむ、新鮮。
地元のお客さん達は、"60本"とか豪快な注文をしておりました。
私も次行く時はそんな感じで豪快に楽しみたいですね。
このようなお店ですがどうも予約可能だそうな。次は予約してみようかな。
敷居は高いですがオススメの名古屋メシ。
お試しアレ。


場所:
愛知県名古屋市瑞穂区下坂町1-23
行き方:
地下鉄堀田駅から徒歩10分
名鉄本線堀田駅から徒歩10分
時間:
5:30pm-9:00pm
定休日:日曜
Tel :
+81 52 881 5529

味仙 @JR名古屋駅店

味仙 @JR名古屋駅店 (Misen @JR Nagoya-eki)


どもども、Sukeだぎゃー。
名古屋編その1。
地元の友人に連れられて、名古屋名物の台湾ラーメンを食べにまいりました。
台湾発祥じゃ無いけど、"台湾"ラーメン。名古屋らしいですな。


gm_jp_0112s002.jpg
訪問するまではラーメン屋的な店かと思ってました。
そーじゃなく中華屋でありました。


gm_jp_0112p001.jpg
青菜炒め¥750であります。

gm_jp_0112p002.jpg
子袋¥680であります。

gm_jp_0112p003.jpg
手羽先¥480であります。
上記3点が友人曰く、このお店の"お決まり"だとか。
台湾ラーメンとは別に、必ず注文するものだそうな。
どれも普通にいい味出しております。


gm_jp_0112p004.jpg
元祖 台湾ラーメン¥750 であります。
あれ?サーブされると思いの外、丼が小さいですね。
辛い辛いと聞いておりましたが、所詮は日本の辛さだろ、なんて舐めてましたが結構ちゃんと辛い。
食べられない辛さでは無いですが、汗がドクドク出てまいります。ああ、この大きさが適正なんですな。
絡みの奥にニンニクとクセになるスープ。あら美味しいじゃないですか。
ちなみに辛味を抑える際は、"アメリカン"というそうな。流石名古屋。

そして、次の日また食べたくなっておりました。かなり中毒性の高いヌードルでありますな。
東京だと神田に支店も出ているそうで、行ってみたいですね。
お試しアレ。


場所:
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅
行き方:
名古屋駅内うまいもん通り内
時間:
11:00am-11:00pm
定休日:無休
Tel :
+81 52 581 0330
HP:
味仙

マウンテン @獨協大学前

マウンテン @獨協大学前 (Asian Restaurant & Bar Mountain @Dokkyo Daigaku Mae)


どもども、日差しが気持ち良いですな。Sukeです。
ランチどうしようかとフラフラしていたら、NewOpen初日(4/24)のカレー屋に遭遇。
これも縁かな、とランチしてまいりました。


gm_jp_0086s002.jpg
ランチセットはこんな感じ。場所を考えると、気持ち割高に感じなくもない印象ですな。

gm_jp_0086p002.jpg
セットではサラダとドリンクが付きます。
オープニング記念にタンドリーチキンをオマケしてもらいました。
柔らかく素材感の悪くないチキンでありますな。


gm_jp_0086p003.jpg
マトンカリーセット\850をいただきました。
"辛口"でいただいたら、本当に辛口でした。インド料理店の辛口は日本に合わせてかあまり辛くない場合がおおいのですが、こちらは表示通りのようですね。お気を付けアレ。
マトンのエキスがちゃんと染み出しているルーは中々美味。マトンもそれなりに入っております。


gm_jp_0086p004.jpg
巨大なナン。素朴な味わいは好印象ですな。

とても愛想の良い店員さんなので、居心地が良いですね。
カレーの味もまずまず。価格は大学の近くってことを考えると気持ち安くてもいいかも、若しくは安いメニューがあっても良いかもしれませんね。持ち帰りだと\500ってのがありますけどね。
ともあれ、インド料理の選択肢が増えるのはとても嬉しい今日この頃です。
お試しアレ。


場所:
埼玉県草加市草加3-9-?
行き方:
松原団地駅から徒歩4分
時間:
不明
Tel :
不明
HP:
不明

珍来 @松原団地

珍来 総本店@松原団地 (Chinrai @Matsubara Danchi)

gm_jp_0079s002.jpg
どもども、今年も早4分の1が終わろうとしておりますな。Sukeであります。
本日は各地で見掛ける事のある、創業89年という中華屋チェーン店、の総本店に初めて行ってまいりました。
ランチであります。


gm_jp_0079p003.jpg
月替わり一品¥850であります。
12月は混ぜソバでありました。
辛味が欲しいところですが、けっこうマイルドだったので辣油や胡椒を投入して色々試してみる。
どーもこちらには胡椒がマッチするようですね。お試しください。
しかし残念ながら冷やし中華のような麺は、この混ぜソバの味付けにはイマイチ合っていないように感じます。


gm_jp_0079p004.jpg
餃子2個¥200であります。
みた感じボテっと大き目餃子でありますな、しかし具が少しシャビーで残念。
美味しいのでもっとパツパツ詰めて欲しいところであります。

超老舗でありますが、今回はメニュー選びに失敗した感を否めません。
後で知ったのですが、総本店だけのメニューも存在するそうで、次はそちらを試してみたいものですね。
お試しアレ。


場所:
埼玉県草加市栄町2-11-10 松原ツインタワービル B1F
行き方:
松原団地駅から徒歩1分
時間:
11:00am-4:00pm
Tel :
048 932 1173
HP:
株式会社 珍來総本店

手打そば ゐ田 @筑波山

手打そば ゐ田 @筑波山 (Ida @Tsukuba san)


どもども、ご無沙汰しております。
最近記事書けていないです、何とか時間をとって書き溜めたいとは思っているのですが、、、
さて、本日は筑波山へ行った際寄った蕎麦屋であります。


gm_jp_0078s001.jpg
古民家を改装した風の店内は風情あり。
しかし体の硬い私は、畳にテーブルはとても辛いですな。


gm_jp_0078p001.jpggm_jp_0078p002.jpg
筑前天ざる¥1944であります。
おお、どっさりと天麩羅が出てまいりました。そして衣が多過ぎず、軽い揚げっぷり。こりゃ美味い。
塩で食べるのが良く合いますねぇ。
蕎麦もThe田舎蕎麦って感じ、そば粉もケチってない感じが好印象ですな。


gm_jp_0078p003.jpg
自然薯とろろ蕎麦¥1512 であります。
こちらも自然薯たっぷり、蕎麦食感とのマッチングもよろしく美味しゅうございました。

観光地の蕎麦屋は、高いだけで美味しくない、という印象が強いですが、ここは珍しく?当たりのお蕎麦屋さんでありますね。
テーブルか掘りごたつがあれば完璧なのですが、、、惜しい。
お試しアレ。


場所:
茨城県つくば市筑波552-3
行き方:
常磐自動車道 土浦北IC 車で34分(13.6km)
首都圏中央連絡自動車道 つくば中央IC 車で41分(16.4km)
常磐自動車道 千代田石岡IC 車で42分(16.8km)
時間:
11:00-19:30
定休日: 木
Tel :
029 850 8082

ル シエール @桜木町

ル シエール @桜木町 (Le Ciel @Sakuragi Cho)


どもども、初めてランドマークタワー(ロイヤルパークホテル)に泊まりました。Sukeであります。
最上階のお部屋でしたが、リーズナブルな価格で部屋も広め、好印象なステイとなりました。
ついでにこちらのフレンチも試してまいりました。最近のB級グルメ化した当ブログに喝をいれます。


gm_jp_0077p001.jpg
とりあえず乾杯です。
景色が良いのは当然ながら、店内もモダンではないですが、悪趣味ではない造りで悪くないですね。


gm_jp_0077s003.jpg
Menu Moderne ¥16200をいただきました。妻はタンドル¥14040をば、このような設定があるのは有難いですな。
ちなみにメニューの半分はデザートが占めております。充実しておりますな。


gm_jp_0077p002.jpggm_jp_0077p003.jpg
ワインはこちらで。Chateau Gloria 2013。
スミレ、ミントにオーク風味。安定感のあるボルドーらしさを楽しめますな。


gm_jp_0077p004.jpggm_jp_0077p005.jpg
サーモンとマグレ鴨の自家燻製 彩野菜のハーモニー/ 兎背肉と帆立貝のマリアージュをクレソンのアクセントで
綺麗な彩りですな。サーモンとマグレ鴨の組み合わせも面白い。
ホタテ、良い素材を使っております。


gm_jp_0077p006.jpggm_jp_0077p007.jpg
キノコのクリームスープにトランペット茸とキャベツを添えて/ ヤガラのソテー ウイキョウとリンゴのコンポートと共に
おお、このスープ美味しいですなぁ。トランペット茸の食感のアクセントもよろしい。
魚はヤガラ、肉がよく締まっておりますな。


gm_jp_0077p008.jpg
グラニテであります。

gm_jp_0077p009.jpggm_jp_0077p010.jpg
山鳩/うずら
さて、メインは季節柄ジビエを楽しみました。
うずら丸ごと、コクのある良いソースが滲み出ておりました。これぞ。
山鳩、上品な味わい、鳩の特徴鉄分がよく感じられますな。やはりジビエはワインも進んで美味しゅうございます。


gm_jp_0077p011.jpg
最近は胃が縮んだ為、チーズをいただくのは久しぶりですがやはりチーズを挟んだ方がデザートまでが締まりますね。
状態の良いチーズでした。


gm_jp_0077p012.jpggm_jp_0077p013.jpg
クレームブリュレ バニラアイスと木苺のシャーベットをのせて/ モンブラン2016
日本でデザートはハズレなし。


gm_jp_0077s001.jpg
料理は総じて満足なレベルでありましたが、サービスにはちと残念なとこが。
予約19:30-入店しまして、22:00近く最後の客って感じで居たのですが、もう21:30前位から完全に閉店モード。
周りではテーブルセットの片付けが始まりガチャガチャと、レジでは伝票がギャリギャリと、正直落ち着きませんでした。
いや、気持ちは判るのですが、一応LO21:00だし、食事が終了しかかってる客が帰るまで、もう少し何とかならないものかと。一応高級店ですしねぇ。閉めたいんだったら予約19:00で〆きっちゃって欲しいものです。
とはいえ、宿泊すると合計金額から10%OFFとなりまして、お会計は と何と50000を切っておりました。
こりゃリーズナブルにですね。
横浜パークホテル、宿泊もレストランもコスパがすこぶる優秀でありますな。
お試しアレ。


場所:
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル 68F
行き方:
東銀座駅から徒歩1分
時間:
[月~金]
11:00~14:00/17:30~21:00
[土・日・祝]
11:00~15:00/17:30~21:00
Tel :
045 221 1155
HP :
Le Ciel

宝来 @松原団地

宝来 @松原団地 (Hourai @Matsubara Danchi)


どもども、今年も残りわずか。Sukeであります。
大掃除の事を考えると憂鬱になってしまいますね。面倒くさいすな。
さて、本日はとても目立たない場所にあります中華屋をご紹介。


gm_jp_0076s003.jpg
リーズナブルな価格設定であります。

gm_jp_0076p001.jpg
名物っぽいジャンボ餃子。三本から注文できまして、3本¥300であります。
確かにジャンボ、細長系であります。
皮のつるつる感はが好印象ですが、具材はちとプアーな感じがしますね。味噌とかコクのある調味料を合わせてくれると良さそうなものですね。


gm_jp_0076p002.jpg
炒飯\500であります。
ランチのサービスですが、安い。量も私には程良い感じですね。
味付けはかなりしっかりの昭和味。しかしセンスは悪くないし、炒めも上手でありますね。


gm_jp_0076s002.jpg
外観からは入店を躊躇してしまいましたが、食べてみれば美味しい昭和の中華屋さんでありました。
造りは古いですが、テーブル等は綺麗に清掃されており、油ベタベタに悩まされる事もありませんでしたよ。
お試しアレ。


場所:
埼玉県草加市松原4-1-1
行き方:
松原団地駅から徒歩8分
時間:
11:00am-2:30pm, 5:00pm-9:00pm
Tel :
048 942 1381
HP:
不明

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。