FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家居食 研ちゃん @行徳

家居食 研ちゃん @行徳 (Ken Chan @Gyotoku)


どもども、Sukeです。
最近ご無沙汰でありました、行徳周辺のグルメ情報であります。
住宅地に突如Openいたしました、とても家庭的なお店でランチしてまいりました。


gm_chiba_0139s002.jpg
昼はこんなメニューですな。
場所を考えると強気の値付けですよね。


gm_chiba_0139s005.jpg
gm_chiba_0139p002.jpg
ランチでは、カウンターに置かれたオカズを全種類いただけます。
これは色々いただけて嬉しい仕組みですね。しかもどれも家庭的な美味しさで良い。
ちなみに1度だけサーブされる、食べ放題ではありません。


gm_chiba_0139p003.jpg
さて、メインがサーブされました。ハンバーグであります。
おお?良い意味で予想を覆してくれまして、ボリューミーな真ん丸バーグが。


gm_chiba_0139p005.jpg
中身はこんな感じ。ちとレア感がありますな。
ポン酢と一緒にいただきます。


gm_chiba_0139p004.jpg
ライスと味噌汁が付きます。
ライスは普通盛りでお願いしましたが、私的には大盛りに感じますな。
そーゆー店でありますな。


gm_chiba_0139s004.jpg
と、失礼ながらあまり期待しないで訪問したものの、充実した昼定食をいただけました。
小鉢の種類の多さがとても好印象ですよね。
とはいえ、やはり銀座辺りでも¥1000切るランチを楽しめる昨今、¥1080は(しかも外税ですか、、、)やはり高く感じてしまいます。消費税が10%になったら¥1100かぁ。無いですね。
¥1000出して釣りがくる位の方が、ランチとして気軽に楽しめますよねぇ。惜しい。

あとオープンして直ぐの訪問だったのですが、既に常連っぽい方々で賑わっておりました。
以前何処かで商売されている時からのお客さんなのでしょうか?
何れにしてもフリー入店の私は、とてもアウェー感があり少し落ち着かなかったですねぇ。

ま、Openしたばかりのこのお店、今後どう変化していくやら。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市香取2-?
行き方:
行徳駅から徒歩5分
時間:
11:00am-2:00pm, 5:00pm-3:00am
Tel :
不明

スポンサーサイト

食事処 菊の家 @南行徳

食事処 菊の家 @南行徳 (Kiku no Ie @Minami Gyotoku)


どもども、Sukeです。
行徳バイパス沿いにあります、The定食屋であります。
一応看板に"とんかつ"と表記が確認できるので、まずはトンカツを試すべきでありましょう。


gm_chiba_0138s001.jpg
定食屋的なメニューは一通り揃っておりますね。
日替わり定食が¥500とかなりお得感を感じますな。
学食並みの価格帯であります。


gm_chiba_0138p001.jpg
カツカレー¥700であります。
おお、昭和感漂うカツカリーでありますな。私のソウルフードであります。
家庭のカレールーを感じるお味でありますが、濃ゆくて悪く無いですね。
カツもカリッと揚がっており、食感がよろしい。肉はそこそこですが。
最近だと貴重な、手作り感がある料理を楽しめる定食屋さん。
マーケティングとセントラルキッチンで作られた料理に支配されがちですが、このようなお店で食す事でちっとは舌が鍛えられるかもしれませんな。要は美味しいだけじゃなく、色々個性のある味が楽しめる、って事です。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市欠真間2-19-19
行き方:
行徳駅から徒歩5分
時間:
11:00am-2:00pm, 6:00pm-9:30pm
不定休
Tel :
不明

シャヒキーラ @行徳(SHAHI QILAA)

シャヒキーラ @行徳 (Shahi Qilaa @Gyotoku)


どもども、浮かない天気の8月でありますな。Suke であります。
本日はオープン以来まだ訪れていなかった、パキスタン料理店にツマミを購入しにまいりました。
入店すると、とてもフレンドリーな店主がお出迎えでありました。


gm_chiba_0137s001.jpg
メニュー、一通り揃っておりますな。
週末だけのメニューもあるようですね。


gm_chiba_0137s002.jpg
ランチメニューはこんな感じ。
行徳の平均的な価格ですな。


gm_chiba_0137p001.jpggm_chiba_0137p002.jpg
シークカバブ¥450とタンドリチキン¥250(1pc)であります。
濃厚で美味いですね。


gm_chiba_0137p003.jpggm_chiba_0137p004.jpg
ニハリカリー¥1000であります。
おお、ニハリとは珍しいですな、これが休日限定だとか。やはり手間が掛るからでしょうねぇ。
持ち帰った料理を写真に撮ると、とてもシャビーになってしまいますが、実物は太いマトンが骨ごとゴロッと入っております。
インド・ムガル帝国時代より伝わる"ニハリカリー"、骨髄の旨味もぎゅっと味わえます。
スープのような食感ですがスパイシーですごく美味しいですね。


gm_chiba_0137p005.jpg
本場感が強い、日本だと珍しいナンでありますな。
ロティもありましたよ。


gm_chiba_0137p006.jpg
チキンビリヤニ¥800であります。
マトンビリヤニが食べたかったのですが、当日は用意が無かったようで時間が掛かるとな。致し方なし。
マトンじゃないのは残念でしたが、これはこれでとても美味しいですね。インチキ炊き込みご飯ではない。
価格も日本のビリヤニにしてはリーズナブルですし、米もとても美味しいです。
腕のあるレストランですね、流石行徳ですな。
店主は元パキスタン大使館勤務の方だそうで、そりゃ美味いってもんですわ。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市行徳駅前3-7-12
行き方:
行徳駅から徒歩5分
時間:
11:00am-3:00pm, 5:00pm-10:00pm
(Close on Mon)
Tel :
047 713 6456
HP:

からあげ専門店 鶏笑 @行徳

からあげ専門店 鶏笑 @行徳 (Tori Shou @Gyotoku)


どもども、愛読誌は行徳新聞。Sukeです。
今回も行徳新聞で仕入れた情報を元に、チキン南蛮日本一と銘打つ唐揚専門店へGoであります。


gm_chiba_0136s003.jpg
チキン南蛮部門、金賞受賞という凄いお店であります。

gm_chiba_0136s001.jpg
メニューはこんなんです。
スーパーの惣菜をベースに考えてもリーズナブルに感じますね。けっこうけっこう。


gm_chiba_0136p002.jpg
ミックス弁当¥680であります。
日本一のチキン南蛮だけでなく、唐揚も食べたい欲張りさんにぴったりの弁当。
さてさて、早速いただきましたがチキン南蛮は思いの外特別感が無いですねぇ。日本一って期待度が高すぎたかな?
それに比べ、唐揚の美味しいこと。
衣だらけの惣菜が多い鶏唐揚ですが、ここの唐揚は鶏肉がミッチリ詰まっております。こりゃオススメですね。
唐揚臭が充満する店内。イートインスペースもありますが、狭いのでとっとと持ち帰りいただくのがベターでありましょう。
個人的には南蛮より唐揚。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市行徳駅前1-9-5
行き方:
行徳駅から徒歩4分
時間:
11:00am-8:00pm
不定休
Tel :
050 5593 9207

カフェ ニル @行徳

カフェ ニル @行徳 (Caffè Nil @Gyotoku)


どもども、カフェイン中毒。Sukeであります。
本日はいつの間にやらOpenしておりました、オサレなカフェでランチしてまいりました。
このロケーション、以前は何があったのか全く思い出せません。既に街になじんでおりますな。
2017/5/29にOpenしたばかりだそうな。


gm_chiba_0135s002.jpg
こんな感じなセットがあります。

gm_chiba_0135p002.jpg
レモネード¥390とアイスコーシー¥380であります。
営業母体がConnect Coffee Companyってコーヒー豆のスペシャリスト。
レモネードはまー普通に美味しい感じでしたが、アイスコーシーは流石美味しゅうございました。


gm_chiba_0135p003.jpg
モルタデラサンド¥720であります。
ぐむー、ハムが少ないですねぇ。モンタデラサンドっていやーもっとがっつりハムが、ってイメージがあるのですが。
日本のオサレカフェ仕様となっておるようですな。
チーズとハム、バンズの味バランスは良く、美味しいのですが。惜しい。


gm_chiba_0135p004.jpg
バウンドケーキ¥400であります。
まーこれは見たまんま、不可もないお味。カフェのスィーツですな。

本日のランチは¥1890なり。
ドリンクはけっこう満足なんですけど、食事がもーちょいリーズナブルなら嬉しいなぁ、と。
単品の価格はまー判るのですが、セット価格をもう一声、って感じでしょうか。
コーシーお代わりちと優遇してくれるとか、ゆっくり過ごしたい雰囲気のカフェなのでそーゆーのがあると嬉しいですね。

しかし行徳にもオサレカフェが増えてまいりましたね。
素晴らしい傾向であります。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市行徳駅前1-7-9 アリエッタ1F
行き方:
行徳駅から徒歩3分
時間:
9:00am-7:00pm
(Close on Tue)
Tel :
047 705 0888
HP:
Connect coffee company

オステリア ポポラーレ @南行徳

オステリア ポポラーレ @南行徳 (Osteria Popolare @Minami Gyotoku)


どもども、花粉の季節が終わっても何かしら鼻水が出ます。Sukeであります。
一度は収まったかのように見せかけて、また調子が悪いように感じます。ちょこざいでありますな。
さて、本日は南行徳のイタリアンでランチしてまいりました。


gm_chiba_0133p001.jpg
ランチセット¥1000、、、え、内容見てびっくりですね。前菜、パスタ、メインそしてデザートまでついてこの価格。まさに価格破壊でありますな。更に¥100足せばドリンクまで付いてしまいます。
まずは前菜。チキンとブリのカルパッチョサラダであります。
ブリが立派で、ドレッシングに良く合っておりました。


gm_chiba_0133p002.jpggm_chiba_0133p003.jpg
茄子のアラビアータ、キノコとベーコンのペペロンチーノであります。
ああ、確かにスペシャル感は少ない味付けのパスタですな。味付けも具もとってもシンプル。
しかし価格を考えると唸らずにはいられません。


gm_chiba_0133p004.jpggm_chiba_0133p005.jpg
メインは肉か魚か選択できます。ビーフorフィッシュ。ではなく本日はチキンorフィッシュでした。
すみません、写真撮るの忘れて、切り分けた後の姿になってしまいました。
しかしちゃんとイタリアンのメインディッシュしております。添え物がシンプルになっておりますが、味付けに手抜きなし。


gm_chiba_0133p006.jpg
そしてデザートもアイス1スクープだけ、、、みたいなのではなく、ちゃんとしたドルチェ・ディッシュとなっておりますよ。
もはや、このコスパの高さには驚嘆するしかないですな。

さて、実際は分煙と言いつつ座席を分けているだけだったり、造り自体は古臭かったり(特に床とか)と気になる部分もあるのですがリーズナブルな価格設定で黙らせる力がありますね。そして味も悪くない。
平日ワイン飲み放題ランチ¥2000とかいう、目を疑うようなプランもあったりと兎に角驚きの多いオステリアでありました。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市相之川4-13-11 タケデンビル 1F
行き方:
京橋駅から徒歩1分
時間:
月・火・木・日: 11:30am-2:00pm, 5:00pm-12:00am
金・土: 11:30am-2:00pm, 5:00pm-1:00am
(Close on Wed)
Tel :
+81 47 396 2066

和盛居 @行徳

和盛居 @行徳 (Wajoui @Gyotoku)


どもども、風邪気味でありました。Sukeであります。
最近扁桃腺にくる風邪が目立ちますな。皆様もお気を付けアレ。
さて、本日は行徳に数ある中華屋のひとつで鍋してまいりました。


gm_chiba_0134s002.jpggm_chiba_0134s003.jpg
第一印象は安い!ってことでしょうか。

gm_chiba_0134p003.jpg
チューハイなんぞ飲みつつ。

gm_chiba_0134p004.jpggm_chiba_0134p005.jpg
ツマミをいただく。
茹で豚ニンニクソース¥290、くらげ¥280と。


gm_chiba_0134p006.jpggm_chiba_0134p007.jpg
火鍋です。
食べ始めはお湯っぽくって物足りないスープでしたが、最終的には美味しいスープと変化してくれましたよ。


gm_chiba_0134p008.jpggm_chiba_0134p009.jpg
食べ放題でも安いのですが、アラカルトでいっときました。

gm_chiba_0134p010.jpggm_chiba_0134p011.jpg
シメで担担麺¥390 と炒飯¥390 まで食べちゃいました。食べ過ぎですわ。

さて、食後感は、やはり安いってことでしょう。
そして味も絶品じゃないけど悪くないんですよねぇ。いや、こりゃ参った。
しかも営業時間が5:00pm-5:00am と、完全に2次会やシメ狙いの時間帯ですか。昼も開けて欲しいものですな。
まー店内は綺麗じゃないし、煙草臭いので私は他の客が少ないタイミングでしか行けませんが、妙に魅力のある中華屋でありました。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市湊15-6
行き方:
東西線行徳駅から徒歩3分
時間:
5:00pm-5:00am
Tel :
+81 47 358 3788
HP :
不明

背脂にぼし フィッシャーピエロ @行徳

背脂にぼし フィッシャーピエロ @行徳 (Fisher Pierrot @Gyotoku)


どもども、暖かくなってまいりましたな。Sukeであります。
本日は味噌ラーメンの名店味噌王 仲間 のセカンドブランド。金曜日のみオープンしております。


gm_chiba_0131s002.jpg
この日は味噌がありません。
煮干し1本。


gm_chiba_0131p001.jpg
背脂にぼし豚ラーメン¥950であります。
まず乗っているローストポークが絶品でありますな。
煮干しスープはかなり濃厚。私煮干し系のラーメンはあまり刺さらないのですが、これは美味しいと感じました。
煮干しのエグ味が少なく透明度が高いからですかねぇ。
縮れ麺もよく合っていますね。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市新浜1-2-23
行き方:
東西線行德駅から徒歩6分
時間:
金: 11:00am-9:00pm (スープ無くなり次第終了)
定休日: 月火ときどき臨時休業
Tel :
+81 47 358 0055
HP:
味噌王 仲間 SNBWorld

北海道らーめん 味の太源 @行徳

北海道らーめん 味の太源 @行徳 (Aji no Taigen @Gyotoku)


どもども、水曜日は行徳地区のレストランはお休みが多いようで、ランチ難民気味なSukeです。
全く定休日がなさそうな中華屋に行ったのですが、残念ながら閉まっており困っている時に入店してみました。
あとで調べたらゼンショー系列らしいですな。


gm_jp_0081p001.jpg
肉味噌らーめん¥980であります。
かなりあっと言う間にサーブされました。早過ぎ、牛丼かいな。
チェーン店なのであまり期待していなかったのですが、濃厚でわかりやすいスープはけっこう美味しい。
太めの麺とのマッチングも良いじゃないですか。
インチキ臭い味ですが、ラーメンなのでOKであります。下手な独立ラーメン専門店より満足ですわ。

駅近だというのに、何故か印象が薄い不思議なラーメン店。
私も行徳に来てもうすぐ2年経つというのに、未訪問でした。意外と悪くなかったので売り方が勿体無いですよね。
お試しアレ。


場所:
千葉県市川市末広1-18-13 SATOMI-4番館
行き方:
行徳駅から徒歩4分
時間:
11:00am-4:00pm
(Close on Tue)
Tel :
047 359 8106

とんかつ・定食 とんちゃん @浦安

とんかつ・定食 とんちゃん @浦安 (Ton Chan @Urayasu)


どもども、GWであります。Sukeです。
本日は浦安駅前メトロセンターにあります、とんかつ屋でランチしてまいりました。
もはや15時近かったので、他に開いている店がチェーン店以外ありませんで。


gm_chiba_0128s003.jpg
とんかつ屋にしてはリーズナブル気味な価格設定ですな。

gm_chiba_0128p001.jpg
カツカレー¥950であります。
とんかつ屋のカツカレーでは良くあるのが、カツは美味しいけどカレーはイマイチってパターンですね。
こちらのお店はカレーが美味しゅうございます。挽肉が入っており、コクがちゃんと出ておりましてカレー単品でもいけますね。
その代わりと言ってはなんですが、カツは逆に一般レベルと感じました。
写真を撮り忘れましたが、かじめの味噌汁を選択できます。濃ゆいヌメヌメ感は癖になりますな。
ランチではサービス定食とかあったり、店員のおばちゃんも愛想が良かったり、ロケーションを考えても味のあるお店でありました。
お試しアレ。


場所:
千葉県浦安市当代島1-1-5
行き方:
浦安駅から徒歩0分
時間:
12:00am-10:00pm
無休
Tel :
047 352 2330

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。