FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄一 @京橋

栄一 @京橋 (Eiichi @Kyobashi)


どもども、Sukeです。
京橋と八重洲の間、近代的なビル群の合間にあります昔ながらっぽい焼鳥屋。
再開発から抵抗するかのような料理店が数店存在しております。
何故かこの狭い範囲に、鳥料理屋が数件固まっておりまして気になる。試さざるを得ませんな。


gm_jp_0125s002.jpg
ランチは2択のスーパーシンプル。

gm_jp_0125p001.jpg
焼鳥丼¥1150をば。つくね、砂肝、レバー、もも、ウズラという構成。
おお、こりゃ良い。美味い。
ランチの丼だというのに、手抜き無しの焼き加減、程よくカリっとに鳥の素材感。
ちゃんとした焼鳥を食べている幸せな気分になりますね。
特にレバー、ももが美味しゅうございました。


gm_jp_0125p002.jpg
付属品は鶏がらスープとお香物であります。

一人の訪問なので、焼いている仕事が見えるカウンターで頂きましたが、粛々と焼いている職人さんが好印象。
でも帰り際には、ちゃんと挨拶してくれました。
夜も訪問してみたいですね。良店。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区京橋1-5-1
行き方:
東京駅から徒歩3分
京橋駅から徒歩1分
時間:
月-金: 11:15am-1:30pm, 5:00pm-9:30pm
定休日:土・日・祝
Tel :
+81 3 3281 6578

スポンサーサイト

天麩羅 秀 @京橋

天麩羅 秀 @京橋 (Hide @Kyobashi)


どもども、Sukeです。
京橋と八重洲の間、近代的なビル群の合間にあります昔ながらっぽい天麩羅屋。
再開発から抵抗するかのような料理店が数店存在しております。
最近はそこらでランチしております。


gm_jp_0124s002.jpg
をを?ここ界隈では有り得ないくらいの低価格でありますな。

gm_jp_0124p001.jpg
上天丼¥950をいただきました。
海老2,烏賊2,野菜1,鱚1 の構成であります。色合いも思いの外さっぱりしておりますな。


gm_jp_0124p002.jpg
お味の方ですが、まぁ?お味のインパクトの薄かったです。
天汁でフニャフニャになった食感が、イマイチ私好みとは離れておりまして。やはりサクサク感欲しいのですが、まぁそれは好みの範疇ですな。
何と言っても、価格破壊と言っても過言では無いプライスタグには平伏すしか無いですね。
丼にしなければ、ランチでもサックリ天麩羅が楽しめるのかな?
次回はそれを試してみますわ。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区京橋1-5-4
行き方:
東京駅から徒歩3分
京橋駅から徒歩1分
時間:
月-金: 11:30am-2:00pm, 5:30pm-11:00pm
定休日:土・日・祝
Tel :
+81 3 3281 8448

南インド料理 ダクシン @八重洲

南インド料理 ダクシン @八重洲 (Dakshin @Yaesu)


どもども、Sukeです。
この周辺に何故か多く存在します、南インドレストラン。巡り中であります。
本日は少し目立たないB1にあります、ダクシンさんをば。


gm_jp_0123s002.jpg
ちと見難いですが、グランドメニュー。
宴会メニューもリーズナブルで良さそうですね。


gm_jp_0123s003.jpg
休日のランチはこんな感じでありますよ。

gm_jp_0123p001.jpggm_jp_0123p002.jpg
チキンビリヤニセット¥1700であります。
大好きなマトンはセットにはありませんでした。無念。
しかしこのビリヤニはかなり本格派の高級な味がしますね。
バスマティライスを手間かけて炊き込んだ味。懐かしいですねぇ。
付属の茄子カリーもとても美味し。
ちなみに小さいポーションに見えますが、器は深くボリュームはたっぷりであります。


gm_jp_0123p004.jpg
ダクシンミールズ¥1600であります。
ライス,サンバル,ラッサムのお替りは自由だそうな。
カリーは適度にスパイシーさで美味いですな。マトンがちゃんとマトンの味わいがあった事が嬉しかったな。


gm_jp_0123p005.jpg
このチャパティが美味い。
シットリとした食感に味わい深い素朴な味。こってりと美味しいナンやバトゥーラは多いですが、素朴で美味しいのは珍しい。こりゃクセになる、お替りできれば良いのに。


gm_jp_0123p006.jpggm_jp_0123p003.jpg
ドリンクは¥360であります。
うーむ、セットに含めてくれても良いような価格ですな。


gm_jp_0123s004.jpg
店内のレリーフ。何だか美しいですな。
ランチ的には親少ないですが、何故か飲み放題つけた宴会メニューはリーズナブルです。
昼間から適用できるらしいので、今度はそれで行ってみようかな。

落ち着いた雰囲気とお味は私好みのレストランでありました。
フロアのスタッフさんもインドな感じで、日本的なサービスにはちと違う感じがしますが、それも外国を感じさせて落ち着きますな。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービル B1F
行き方:
東京駅から徒歩3分
京橋駅から徒歩2分
時間:
月-金: 11:00am-3:00pm, 5:30pm-11:00pm
土・日・祝: 11:00pm-3:00pm, 5:00pm-10:00pm
Tel :
+81 3 5869 4959
HP:
DAKSHIN

ダバ インディア @京橋

ダバ インディア @京橋 (Dhaba india @Kyobashi)


どもども、Sukeです。
ここ京橋周辺は何故か南インド料理店が多く存在しているようで。
少しづつ訪問している今日この頃であります。
日本は北インド料理が多かった印象ですが、都会では南インドが増えているんですねぇ。
ちなみにこのレストランは、週末通りかかった時には行列ができておりました。全くもって人気店ですな。


gm_jp_0122s003.jpg
平日ランチはこんな感じであります。
私はランチミールスでいっときました。


gm_jp_0122s002.jpg
ちなみに本日のカリーはこんな感じで。

gm_jp_0122p001.jpg
混雑の割にサーブは素早かったです。
行列の割に回転早そうでしたしね。


gm_jp_0122p002.jpggm_jp_0122p003.jpg
まず美味しかったのがバトゥーラであります。
カリッと揚げているのかと思われる程の食感は香ばしく食欲をそそりました。ちとカロリーが気になるところではありますが。
カリーはどれも本格派でありまして、特徴的なスパイスも良く効いており美味しゅうございますな。
ただしライスは何故かジャポニカ米。バスマティライスのレストランも珍しくない昨今、ちと手落ち感がしますな。
とはいえカリー、スープ全て高レベルで纏まっており、南インド料理好きにはきっと響くレストランでありましょう。

店内もお銀座らしい綺麗でオサレな雰囲気がありまして、スタッフの皆さんも忙しいながら愛想が良い。
価格も場所柄を考えるとリーズナブルと感じさせますね。
個人的にはランチにカードが使えないのが。まあ時間短縮の為なんでしょうが正直面倒臭い。
日本ではよくありますが、もっと気軽にカード決済して欲しいものです。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル 1F
行き方:
東京駅から徒歩4分
京橋駅から徒歩1分
時間:
月-金: 11:15am-3:00pm, 5:00pm-11:00pm
土・日・祝: 12:00pm-3:00pm, 5:00pm-10:00pm
Tel :
+81 3 3272 7160
HP:
Dhaba india

エリックサウス @八重洲店

エリックサウス @八重洲店 (Ericksouth @Yaesu)


どもども、Sukeです。
昨年2017年は何故かインドカリーの気分では無かったような。
その反動か2018年になってから、突然インドカリーナ気分がムクムクと発生。今年はインドですな。
ってことで、東京駅地下街にある、南インド料理へ訪問であります。


gm_jp_0121s002.jpg
なんとも味のある少年が解説してくれております。
夕飯がカレーの日は早退してしまう悪い子であります。


gm_jp_0121s003.jpg
gm_jp_0121s004.jpg
ランチメニューはこんな感じ。
季節限定のカリーも美味そげ。


gm_jp_0121p002.jpg
エリックミールス¥1450であります。
カリー2種類は選択制で、更に本日の日替わりカリーの計3種類のカリーミール。
サンバル、ラッサム、ターメリックライス、バスマティライスはお代わり自由であります。


gm_jp_0121p003.jpg
お味はとても良いのですが、カリーはポーションが小さい印象です。
バスマティライスの炊きっぷりも程よく、カリーに良く合いますな。ヨーグルトとの相性も抜群。
サラッとしたカリーも南インドらしさがちゃんと出ております。

料理は美味しく満足いたしました。
ただ、お店のカジュアルさを考えると価格は安く無いかなぁ、と。
基本的にカウンター席で狭く、落ち着いて食べる環境では無いですからねぇ。
場所は場所ですが、もう一声リーズナブルだと言う事ないのですが。
東京駅周辺は南インド料理店が意外と多いので、今後訪問を続けようかと。
お試しアレ。


場所:
JR東京駅八重洲口方面地下街内 八重洲地下街中四号
行き方:
東京駅から徒歩2分
京橋駅から徒歩3分
時間:
月-金: 11:00am-3:00pm, 3:00pm-10:00pm
土・日・祝: 11:00am-3:00pm, 3:00pm-9:30pm
定休日: 原則無休
Tel :
+81 3 3527 9584
HP:
エリックサウス

日乃屋カレー @八重洲二丁目店

日乃屋カレー @八重洲二丁目店 (Hinoya Curry @Yaesu)


どもども、Sukeです。
神田カレーグランプリ優勝店、という売り文句を見まして訪問。
"神田カレーグランプリ"って字面良く見掛けますが、何なんでしょうね?モンドセレクションみたいな?


gm_jp_0120s001.jpg
メニューはけっこう魅力的。
牛スジカレーとか、チキン南蛮カレーとか。迷います。


gm_jp_0120p001.jpg
カツカレーwithチーズで¥940であります。
おお、中々のボリューム感。カツも沢山乗っております。
この時点でコストフォーバリューがよろしく感じますな。
お味の方は、おおお"始まり甘く 後より辛い 余韻残りし カレールゥ"って公式の表現が驚くほど良くハマります。
こんなに嘘のないコピーは珍しいですね。まさにこんなお味でありました。
食べ始めは少し物足りないのですが、クセになる中毒性のある味がありますね。
他のお味も試してみたいなぁ。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区八重洲2-5-8 日宝八重洲ビル 1F
行き方:
東京駅から徒歩3分
京橋駅から徒歩1分
時間:
月-金: 11:00am-11:00pm
土: 11:00am-5:00pm
定休日:日・祝
Tel :
+81 3 6265 1919
HP:
日乃屋カレー

ブラッセリー ドン ピエール @銀座一丁目

ブラッセリー ドン ピエール @銀座一丁目 (Brasserie dom Pierre @GInza 1Chome)


どもども、Sukeです。
担々麺の次は、銀座一丁目周辺のカリーを色々試しております。
本日は名店ドンピエールのブラッセリーであります。本店レストランと同じロケーションに位置しております。


gm_jp_0119s002.jpg
カリーといっても数種類ありますな。
焼きカレーとか、ちと魅かれます。


gm_jp_0119p003.jpg
サラダが付きます。

gm_jp_0119p004.jpg
特製ビーフカレー(黒毛和牛A5ランク)¥1600ってのをば。ドンピエールのスペシャリテでございます。
洋食屋らしい黒目のルーは食欲がそそりますな。
途轍もなく柔らかいビーフが3欠片。ちと寂しいし、柔らかすぎるなぁ。私見ですが、カレーにはもっと歯応えがある肉が良いかと。
まぁとは言え、総合的にはとても美味しゅうございます。


gm_jp_0119p002.jpg
ランチサービスで¥300のアイスコーシーであります。
デザートとドリンクセットで¥500だった。こっちにすれば良かった、と後で後悔。
何はともあれ、ランチらしい嬉しいサービスでありますな。

本日のお会計は¥1900と。
総じて美味しいのですが、価格を考えると満足度はちと物足りなく感じます。
場所は高級なのですが、接客もテーブルもしっかりカジュアル化しておりますしカリー¥1600にドリンクまで付いてきて欲しいところ。
とは言え有名老舗のビーフカリーは美味しゅうございますな。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビルヂング1F
行き方:
銀座一丁目駅から徒歩2分
京橋駅から徒歩3分
時間:
火-日: 11:30am-3:00pm, 5:30pm-10:00pm
定休日:月
Tel :
+81 5 3467 3435
HP:
ドンピエールグループ

ニューキャッスル @銀座一丁目

ニューキャッスル @銀座一丁目 (New Castle @Ginza)


どもども、Sukeであります。
最近出没している近辺で気になっていた喫茶店?
カリーが有名そうなので寄ってまいりました。
後で調べたのですが、このお店がOpenするのにエピソードがあるようですが、ここでは割愛。


gm_jp_0118s002.jpg
辛来飯(カライライス)ってメニュー1本で勝負しているようですな。
山手線の駅名に掛けたカライライスの違いは、基本的にサイズの違いのようです。


gm_jp_0118p003.jpg
つん蒲(キヌア雑穀米)¥1000であります。
所謂普通サイズでありますな、場所柄を考えても結構高く感じます。
目玉焼きが特徴的な外見。それ以外は一昔前の食堂のカレーのようです。
お味の方も、けっこう??って感じ。
"辛"が付いているので辛いのかと思いきや全然辛く無いですな。その他の印象も何だか普通。中毒性がある感じでも無いなぁ。


gm_jp_0118p002.jpg
せっかく昭和風喫茶店風なので、セットでアイスコーヒー¥400もいただきました。
カウンターで拘り風にサーブしていただきました。
こいつは美味しいのですが、やはり価格の割に氷が多いなぁ。セットの価格でこれじゃなぁ。
そしてお会計は¥1400であります。
場所代はあるのでしょうが、この近辺にはもっとリーズナブルで美味しいカリーもあるので、正直厳しい食後感であります。再訪は無いかなぁ。

あとスタッフの印象があまり良くない。
私が訪問時2名の男性スタッフでしたが、本日食べに来ていた女性客の評価(可愛い、好みだとか)をしておりました。
いやいや、裏で話す分はしったことじゃないですが、まだカウンターで客が食べている間にそんな話してるんじゃないよ。客を値踏みしている姿を見るのは気分が良いものでは無いですね。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区銀座2-11-1 銀座ランドビル B1F
行き方:
銀座一丁目駅から徒歩1分
時間:
火-日: 11:30am-4:00pm
定休日:月・祝
Tel :
+81 3 6264 0885
HP:
コーヒーとカライライスの店 ニューキャッスル

リストランテ フィオレンツァ @銀座一丁目

リストランテ フィオレンツァ @銀座一丁目 (Ristorante Fiorenza @Ginza 1chome)


どもども、Sukeです。
今日も京橋近辺で一人ランチであります。
迷いつつも気になっていたイタリアンに入店。店内お客さんでいっぱいでした。


gm_jp_0111s002.jpg
ランチの選択肢は多いですね、¥1080から揃っております。リーズナブルなり。
せっかくなのでMenù B パスタコース¥2100をいただきました。


gm_jp_0111p001.jpggm_jp_0111p002.jpg
ドリンクとフォカッチャが付きました。
前菜は選択可能でありますが、チャンボッタ(ラタトゥイア)と半熟卵、パルミジャーノ ってのを選択。
野菜一つ一つの味わいが引き出されていて美味しゅうございます。


gm_jp_0111p004.jpg
生クリームもベーコンも使わない“本当の”カルボナーラ
どーやらこのリストランテのウリの一つのようですね。確かに珍しい。
普段はあまりカルボナーラ頼まないのですが、どんなもんかと試してみましたよ。
黄身とチーズのコクで構成されているようですな、それにクミンのアクセント。普段食べているカルボナーラに比べてクドさがなくアッサリと感じなくもないですね。
しかし真面目に調理されていることがよく分かります。


gm_jp_0111p003.jpg
このランチコースの嬉しいところはデザートが盛合わせになるところ。
盛付けがちと雑ですが、バラエティ豊かなスイーツ、それぞれが美味しい。

さて、ミシュランで「コストパフォーマンスに優れた調査委員おすすめの店」に選ばれているというこちらのリストランテ、確かにランチ品質はかなり高くリーズナブル。この場所でちゃんと一階に構えているのに不思議なくらい。
そしてリーズナブルなだけでなく、お味の方もしっかりと美味しい、っていうか真面目な調理をしていることを感じます。
他のパスタも試してみたいですし、ディナー利用もしてみたいですね。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウス 1F
行き方:
銀座一丁目駅から徒歩1分
京橋駅から徒歩1分
時間:
11:30am-2:30pm, 6:00am-11:00pm
定休日: 日
Tel :
+81 3 6425 7208
HP:
Ristorante Fiorenza

Wine & Grill 京橋テラス @京橋

Wine & Grill 京橋テラス @京橋 (Kyobashi Terrace @Kyobashi)


どもども、Sukeです。
本日は雰囲気バッチリなカフェでランチして参りました。
外観は植物が覆い、店内には水槽があったり、オサレ&オサレでありますな。


gm_jp_0115p004.jpg
意外とリーズナブルな価格設定。
海南チキンライスなんざあるんで、食べないわけにはいきませんな。


gm_jp_0115p001.jpg
コーシーは追加¥100であります。

gm_jp_0115p003.jpg
これがチキンライス¥880であります。綺麗にまとまっておりますな。

gm_jp_0115p002.jpg
まーお味の方はシンガポールものとは異なり日本のカフェ的なそれ。
チキンはムチっとしておりますが、味付けにスパイシーさは皆無でありまして、別料理として考えた方が良いですね。
日式チキンライスでありました。
とはいえ、雰囲気も価格も納得なので、今度はハンバーグ食べて身たいですね。
お試しアレ。


場所:
東京都中央区京橋3-9-6 GM-3ビル1F
行き方:
京橋駅から徒歩4分
宝町駅から徒歩1分
時間:
月-金: 11:00am-5:00pm, 5:30pm-11:00pm
土: 5:30pm-11:00pm
Tel :
+81 50 3464 6216

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。