FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャワー・ヘッド交換 (How-To Change a Showerhead)

大した話ではありませんが、こちらのコンドに付いているシャワー・ヘッドってお洒落気だけど実用性低いですよね。
ウチに付いているこいつもイタリー製で格好良いのですが、重いしガラス製の扉に当てて割ってしまいそうで不安。水の出方なんざホースに穴空けただけレベルであります。節水レベルも当然低いでしょう。
ず〜っと交換したかったのですが、接続ネジの規格がどこにも書いておらず、ホームセンターでシャワー・ヘッドを確認しても接続規格は全く不明。。。無駄物買いしたくないので手を出せずにおりました。
life_002.jpg

しかし、この日本製品のシャワー・ヘッドを見て「おや?」っと思いました。日本だと入っているはずの接続アダプターが抜かれておりますよ?何故に?そんなモノ必要ないってことですか?
安かったこともあり、思い切って購入してみました。
life_001.jpg

結果、簡単そのまま交換が出来ちゃいましたよ。いやはや。
もしかして接続部分の規格はグローバルに統一されているのでしょうか?日本は各社規格統一ができてい無いだけだったりするのかね?
私の予想なので真実かは確認しておりませんが、思わぬところで日本のイケて無いところを見てしまいました。日本って昔から規格統一上手くないですよね。
life_003.jpg

とはいえ、日本製のシャワー・ヘッドの実力は高いです。バスタブ周辺への水の飛散がかなり減りましたので、節水効果もかなり期待できますし、そのお陰ですぐに冷たくなってしまうお湯の持続時間も長くなりました。軽くなって妻も満足であります。交換する価値はありました。
お試しアレ。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。