FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kusu Island

クス島 (Kusu Island)

亀島ことクス島に行ってきました。
出発は Marina South Pier からです。初めての訪問ですが、以外と立派な建物でびっくり。
kusu_001.jpg

立派な建物なのは良いのですが、全くもって不案内。どこでフェリーチケット買えばいいのか判りません。
ちなみに以下のオレンジ・ブースで購入できます。
kusu_002.jpg

時刻表です。2012年1月時点のですが、参考までに。
大人往復S$15 であります。
kusu_009.jpg

ちょいと待ってフェリーに乗船。
セント・ジョンズ島→クス島の順番で運行しております。1時間ほどのクルーズとなります。
kusu_003.jpg

まずはセント・ジョンズ島。
こちらはかなり大きい島でちゃんと整備されているようです。ウォーキングやキャンプ、釣りを楽しめるそうです。
このフェリー、本来この島に遊びに行くのがメインでしょう。
kusu_004.jpg

セント・ジョンズ島を離れ15分くらいで、目的地のクス島へ。
目的地の亀寺が見えます。
kusu_005.jpg

地図を確認。狭いです。
次のフェリーまで2時間あるので、今乗ってきたフェリーが出発するまでに駆け足で見学することにしました。
kusu_006.jpg

道教寺。ちゃっちいです。特に見るべきモノはありません。
やはり2時間潰すのはむずかしいですな。
kusu_007.jpg

クス島(クス=亀)の由来となる亀の像であります。
その昔、沖で難破した中国人とマレー人を亀が助け、この島に連れてきた。亀に感謝して島に道教寺院とイスラム寺院を建立したといういわれだそうです。
kusu_008.jpg

結局イスラム寺院は見ずに撤収。
この島には白い砂のビーチもあるのですが、私が見た時は入江の水が枯れておりました。水遊びできないですな。
さらにこの島はレストラン等、食品を買う術が無いので遊びに行く方はシンガポールから持参していくのがよろしいみたいです。
軽いクルーズを楽しむ小旅行でした。
お試しアレ。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。