FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

Haw Par Villa

シンガポールの観光地でも一際異色を放つ、ハウ・パー・ヴィラであります。
香港にある、タイガーバーム・ガーデンと一緒であるわけですが、尋ねた者を驚愕させる力は他の観光地を圧倒していると思われます。写真でご覧下さい。


Hpv_001.jpg
「ハウパーヴィラは、軟膏薬タイガーバーム (虎標萬金油) の売り上げで巨財を成した胡文虎 (en:Aw Boon Haw 、1882年-1954年) と胡文豹 (Aw Boon Par、1884年-1944年) の兄弟により建設された。Haw Par Villa 及び虎豹別墅の名称はこの兄弟の名に因んだものである。」出典Wikipedia

Hpv_002.jpg
子パンダきもい。こっち向くな。

hpv_003.jpg
変なイキモノ達。その1

hpv_004.jpg
これはまだまとも。有り難げ。

hpv_005.jpg
桃園の誓いですね。みんな弱そう。

hpv_006.jpg
たまに格好いいのもあります。

hpv_007.jpg
変なイキモノ達。その2

hpv_008.jpg
人々が人外に喰われております。

hpv_009.jpg
イケメン。

hpv_010.jpg
どうして亀を乗せるという発想になるのか、、、

hpv_011.jpg
日本国が誇る、スモウ・レスラーですね。わかります、はい。

hpv_012.jpg
もーなんか、廃墟臭が漂います。

hpv_013.jpg
タイガー・バム子ちゃんかな?培った苔がお洒落ですね。

掲載した写真はごく一部です。特にメインイベントの、地獄巡りは是非ご自身の目で確認していただきたく。
こんなに楽しい庭園が、何と無料で楽しめてしまいますよ。もう皆さん、マリーナ・ベイ・サンズなんて行ってる場合じゃないですね。
お試しアレ。


場所:
262 Pasir Panjang Road
時間:
9:00am-5:00pm
料金:
無料!!
行き方:
Bus(143) HawParVilla から徒歩1分。
Mrt HawParVilla から徒歩1分。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。