FC2ブログ

専業・駐夫の憂鬱

シンガポール、行徳での主夫生活を経て、今度はサクラメントで駐夫。

Sungei Buloh Wetland Reserve (Dec 2013)

年の瀬、28Dec2013 に友人が来星したために散歩してまいりました。
最近は3mの巨大アリゲータが出現しているようで、会えるかが楽しみでありますな。
先に報告してしまうと、今回は大物に会えましたよ!

前回訪問レポートはこちら

sungei_028.jpg
まずはバッタが。巨大でキモいすな。


おや!?

sungei_026.jpg
これはっ!?

sungei_027.jpg
いきなりアリゲータさんとご対面。3年通っておりますが初対面であります。
うーむ、3mあるようには見えませんがアッサリと会えてしまいました。


sungei_029.jpg
お馴染みの大トカゲ。この小さいサイズが逆に新鮮でした。
彼は少し後に中華系の婆様に、傘で突かれておりました、、、


sungei_030.jpg
これまたお馴染みムツゴロウさん。相変わらずの仏頂面。

sungei_031.jpg
頻出のヘビにも会えました。

sungei_032.jpg
sungei_033.jpg
sungei_034.jpg
今回は、色々な種類の渡り鳥さん達を観察できましたよ。

sungei_035.jpg
スコールが来てしまったので、シェルターに避難していたのですが。

sungei_037.jpg
突然黒い集団が現れました!

sungei_036.jpg
何かと思えば、カワウソの一団。かなり巨体、魚を群れで追い込んで魚を入れ食い、写真のカワウソはずっと直立で亀を喰らっておりました。おそろしす。

sungei_038.jpg
まさにギャング。10分ほど食いに食いまくって、嵐のように去っていきましたとさ。

いやー、今回の訪問はアリゲータとカワウソという大物を観察できましたよ。
何度訪れても新たな発見のある楽しい場所ですな。


スポンサーサイト



Sungei Buloh Wetland Reserve (Feb 2013)

チャイニーズ・ニューイヤー の暇な時間に、スンゲイ・ブロウへと散歩に。
この時期は渡り鳥が多いと聞いておりますので、楽しみであります。

前回訪問レポートはこちら

sungei_010.jpgsungei_014.jpg
まず訪問してビックリしたのが水位の高さ!
左が前回の写真。右が今回のほぼ同じ場所の写真であります。
確かに前回訪問は乾期で、今回は雨期なんですけど、変わりすぎですね。


sungei_015.jpgsungei_020.jpg
前回との比較画像2

sungei_013.jpgsungei_017.jpg
前回との比較画像3

sungei_016.jpg
あまりに水位が高く居場所が少ないのか渡り鳥はあまり観察することができませんでした。

sungei_011.jpg
前回沢山居ましたムツゴロウ氏は木の上に避難。

sungei_019.jpg
蟹たちも避難。

sungei_012.jpg
スンゲイ・ブロウといえばオオトカゲ。これは変わらず何度も大物に遭遇できました。
こいつらは泳ぎが達者なので、泳いでいる姿を見るのは楽しいですねぇ。


sungei_018.jpg
今回の大物はコイツ。巨大蛾。30cm 近い大物でありました。巨大で焦ります、コイツが飛ぶ姿は想像すらしたくないですな。
色々な生物を楽しめるのは相変わらずですが、個人的には乾期の方が楽しいかも。
こんな自然いっぱい湿地帯なのに、何故か蚊の存在を感じないのもシンガポール・クオリティですな。

Sungei Buloh Wetland Reserve (Apr 2011)

スンゲイ・ブロウ自然公園に行ってきました。

sungei_006.jpg
シンガポールの北西部の自然保護区。普段は近寄らない場所です。

sungei_005.jpg
公園内はこんな感じで干潟になっていて、渡り鳥や様々な動植物、魚が観察できます。
sungei_004.jpg
ムツゴロウやトビハゼ。

sungei_001.jpg
何だかでかい果物が。

sungei_003.jpg
ヘビもいますし。

sungai_002.jpg
オオトカゲもいます。

sungei_008.jpg
そこらにカニが塚を築いています。

sungei_007.jpg
オオトカゲ、人に慣れてて逃げませんな。バテとりますね。

坂が無く平地なので、ずっと森の中を森林浴気分で散歩することができました。
エリアによって、バラエティーのある公園なので飽きませんね。
大人の足で4時間くらいで1周できました。
公園までのアクセスが悪いですが、お弁当と虫除けを持って是非お試しアレ。
地味ですがオススメスポットです。
ちなみに入場料は、平日は無料。日・祝日は大人S$1、子供S$0.5。非常にリーズナブルですよ!


場所:
301 Neo Tiew Crescent
行き方:
MRT Kranji から Taxiで10分。Kranji からBus(925c)でも行けるのですが、30分に1本しかないようです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。